日本初進出を見逃せない

ストリーミングサービスの普及やコロナ禍におけるオンライン移行の流れによって、これまで以上に世界の音楽シーンが交差するようになった。特に、アジアにおいては浮遊感や透明感をキーワードとしたインディーバンドの台頭が続き、国境を越えた交流も盛んに行われている。シンガポールのオルタナティブ/ドリームポップバンド・
も、その流れの中にいるアーティストだ。
瑞々しく透き通るボーカルと開放感あふれるバンドサウンド、そしてキャッチーさも忘れないまっすぐなインディー・ポップは、場所を問わず音楽好きのリスナーにすぐ受け入れられるであろう人懐っこさを持っている。また、本人たちは好きな日本のアーティストとして
などを挙げており、彼らと通じ合う魅力も感じられる。
今年3月には名古屋発のシューゲイザーイベント「DREAMWAVES」に配信で出演し国内のライブに初参加してくれた彼らが、満を持して日本初進出曲『All Our Time』をリリースした。シンガポールで、日本で、そして世界のインディーシーンにおいて、今後どんどん存在感を増していくComing Up Rosesを見逃せない。

Coming Up Roses

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着