水曜日のカンパネラ × 人気FPSゲー
ム『VALORANT』による共作MV「Playe
r1」公開

水曜日のカンパネラが人気FPSゲーム『VALORANT』との共作MV「Player1」を公開した。
今回のプロジェクトは2代目になったばかりの新生・水曜日のカンパネラに、『VALORANT』側がオファーする形で生まれたという。楽曲は水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミが担当、歌唱とMVの主演は詩羽。MV監督にはこれまでも数多くの水曜日のカンパネラの作品を担当している渡邉直が参加している。
歌詞は『VALORANT』公式Twitterでプレイヤーの声を直接募集し集約し、ケンモチヒデフミが構成した内容となっており、ゲームの世界観やプレイ中のエピソードなどが集約された内容となっている。

【詩羽(水曜日のカンパネラ) コメント】

今回VALORANTとの企画に関わり、レコーディングから撮影まで本当に楽しい日々でした。
私自身ゲームが好きで、移動中や空き時間に1人で没頭しています。そんな中今回ゲームのお話をいただけたことがすごく嬉しかったです!
MVでは、ゲームキャラのような非現実的なキャと人間味のあるキャラを演じました。
みんなにゲームの魅力が伝わったら嬉しいです!
VALORANTも水曜日のカンパネラも、どんどん進化していく様を追いかけてください!

【ケンモチヒデフミ コメント】

この度はVALORANTのオリジナルソングを作らせていただきありがとうございました! プレイヤーの皆さんからの声を集めて歌詞を作るという、私にとっても初めての試みでとても楽しく制作できました! 皆さんからの熱いメッセージ、ほっこりするエピソード、悲喜こもごもの声、中にはラップっぽく韻を踏んでる歌詞まであったりと、VALORANT愛にあふれた声がいっぱい届いて嬉しくなりました。
私自身もゲームをやるのですが、そこでかわされるみんなでのボイスチャットが好きだったりします。普通に会うよりももっと長時間、ゆっくりコミュニケーションが取れる気がして楽しいですね。
音楽的にはVALORANTの世界観をイメージして、スタイリッシュで重厚感を意識しつつ、爽快感も得られる作りとなっています。ゲームをプレイする際にいっぱい聞いてもらえたら嬉しいです!


■ 水曜日のカンパネラ オフィシャル・サイト(http://www.wed-camp.com/)

■ VALORANT オフィシャル・サイト(https://playvalorant.com/ja-jp/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着