aiko、ツアーファイナルでサプライズ
報告「結婚しました!!しかも去年し
てました!」

aikoのホールツアー『Love Like Pop vol.22』が、12月14日、東京ガーデンシアターにて千秋楽を迎えた。本公演は9月1日に開催されるはずであった公演の振替公演として開催され、ツアー最終日となった。本来は5月14日の東京・J:COMホール八王子での公演から始まるはずだったツアーも、緊急事態宣言の影響によって最初の5公演が延期となり、6月8日に東京ガーデンシアターにて幕を開けた。その後も、会場によっては延期を繰り返す中、全国各地を巡ることとなった今ツアー。当初の予定通り東京ガーデンシアター、大阪フェスティバルホールを中心に、ホールツアーライブでは初の開催となる和歌山・高崎(群馬県)・周南(山口県)でもライブを行うなど、aikoにとってもまさに初挑戦の連続であった。
全国18箇所35公演を完走しきったaikoだが、本日迎えたツアーファイナルでは、本人からの思わぬビックサプライズで幕を閉じることに。この日は、3月に発売されたaikoの14枚目のアルバム「どうしたって伝えられなから」にも収録されている「磁石」や「ばいばーーい」、9月にリリースされたばかりの新曲「食べた愛」など、aikoの定番楽曲から最新曲まで様々披露。その後もアンコールまで歌い上げ、会場のボルテージは最高潮に達した。会場の拍手が鳴り止まない中、aikoは「やっぱりライブは楽しい、今年を振り返るといろんなことがありました…」と締め括りの挨拶をするかと思いきや、「ご報告があります!結婚しました!!しかも去年してました!」と突然サプライズ報告。会場は、ファンからの驚きと歓喜の拍手で溢れかえった。そんなファンに向けてaikoは「みんなに言えて本当に嬉しいです。一番初めにファンの皆さんにお伝えしたかったんです。」と口にし、ダブルアンコールを含めた全29曲を歌い上げ、長いツアーの最終日を締めくくった。
aikoは12月22日には、昨年2020年3月の振替公演となる『Love Like Rock vol.9』を東京・Zepp Tokyoにてツアーファイナルとして開催する予定だ。Zepp Tokyoは2021年いっぱいでの閉館が決まっており、aikoにとってZepp Tokyoでの最後のライブで、2021年を締めくくる。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着