太田夢莉

太田夢莉

太田夢莉「柿の葉寿司が圧倒的に好き
!」地元“奈良 愛”をたっぷり語る

NMB48で女優の太田夢莉さんが15日、都内にて行われた「大立山まつり2022」のティザーイベント「祝ぐ寿ぐ!奈良の魅力堪能イベント」に登場。地元・奈良の魅力をたっぷりとアピールした。

「大立山まつり2022」は2022年1月22日(土)、23日(日)平城宮跡歴史公園と奈良県コンベンションセンターにて開催される。食文化、伝統、歴史など奈良の魅力を凝縮したイベントで、同時にオンラインでも開催される。太田さんは称徳天皇役に扮してイベントに出演する。
この日のイベントでは、“奈良の好きなところ、モノ”というテーマでトークに参加した太田さん。好きな食べ物については「圧倒的に好きな食べ物が柿の葉寿司なんです!」とキッパリ。「鯖や鮭のお寿司を柿の葉でつつんだものなんですけど、お寿司だけど保存が効いて日持ちもしますし、小学生の頃、給食で特別に地域の特産品が出るときがあって、そのメニューが柿の葉寿司だったんです。それが本当に楽しみで、東京に引っ越してからも、たまに駅とかで売ってるのを見ると食べたくなります」と笑顔で語った。
そのほか、柿の博物館で渋柿を食べて苦かった思い出や、奈良・橿原の「だんご庄」の団子が好きというエピソードなどを語った。
現在は奈良を離れて東京で暮らす太田さん。離れてみてわかる奈良の魅力については「本当に空気が澄んでいてきれいだなと思います。奈良に住んでいる頃はそれが当たり前だと思っていたんですけど……」と語り、特に空気のきれいな思い出の地として、遠足で行った曽爾高原を挙げた。
お寺や神社、古墳など文化財が豊富な奈良県だが「学校の授業で習うことはあっても、それを意識したことがあまりなくて、今思えばもっと勉強したらよかったと思います。奈良県で生まれ育った人は今のうちに奈良について勉強して、そのありがたみをかみしめてほしいと思います」とメッセージを送った。
NMB48を卒業して丸2年。この1年を振り返り「1年目は自分のやりたいお芝居のお仕事がなかなかうまくいかなくて、悩んだりもしたんですけど、2年目は舞台とか朗読劇とか少しずつ階段をのぼれている実感があるので、自分の経験値が高まった1年になったかなと思います」と充実した表情で語った。
なお、この日のイベントには「大立山まつり」実行委員会会長・石川重元氏、奈良市観光大使・中島志佳さんも登壇した。

アーティスト

新着