ダイアナ・ロス、39人の「ありがとう
」を繋いだ「サンキュー」日本オリジ
ナルMV公開

 ダイアナ・ロスが、22年振りのニュー・アルバム『サンキュー』(11月5日にリリース)からの先行配信曲「サンキュー」の日本オリジナル・ミュージック・ビデオが公開された。

 18曲もの全米1位ヒットを放ち、ギネスワールドレコーズより「世界で最も成功した女性アーティスト」と認定された史上最高のディーヴァのダイアナ・ロス。

 「世界中へ愛と感謝を届けたい」というダイアナの想いが込められている新曲「サンキュー」。そのメッセージにちなんで、39人の「ありがとう」のメッセージを映像で繋いでいくという日本オリジナル・ミュージック・ビデオが特別に制作された。沖野修也Crystal Kayクリス・ハートDJ HASEBEDJ KAORINONA REEVES、クリス松村など、ダイアナ・ロスの音楽に親しんできた著名人が、それぞれの感謝を伝えるメッセージを書いて参加している。

 また、この夏「最高のアイスを見つけた」というツイートで話題となったシンガポールのスポーツ記者マシュー・モアンや全国で活躍するラジオDJ、さらには一般公募で集まった動画など、ダイアナを愛する様々な人から届いたメッセージで構成された、この1年を愛と感謝で締めくくるにふさわしいスペシャルな内容となっている。


 ニュー・アルバム『サンキュー』は1999年の『エヴリ・デイ・イズ・ア・ニュー・デイ』以来、オリジナルの作品としては22年振りとなる新作。ダイアナの自宅スタジオを中心に制作された本作は、共作とプロデュースにジャック・アントノフ (テイラー・スウィフト、ロード、ラナ・デル・レイ)、トロイ・ミラー (グレゴリー・ポーター、ジェイミー・カラム)、トライアングル・パーク (カニエ・ウェスト、H.E.R.)といった現代最高峰の布陣を迎え、彼女の代名詞であるソウル/R&Bサウンドの魅力を現代のハイブリッド・サウンドでよみがえらせた、ファンの期待を決して裏切らない渾身の内容となっている。

 「歌うことについて、私は美しい執念のようなものを持っているの」と語るダイアナは、本作について「今回の曲たちは、私からあなたへ感謝と愛を込めた贈り物なの。この素晴らしい音楽をこの時期に録音出来て、とても嬉しかったわ。愛についてのこのアルバムを全てのリスナーに捧げたい。私の声を聴くと、私の心が『愛こそ道を切り拓く』と言っているのが聴こえると思うわ」とコメントしている。

作品情報

ダイアナ・ロス『サンキュー』
発売中 SHM-CD UCCL-1229 2,860円(税込)
https://lnk.to/diana_thankyou

MusicVoice

音楽をもっと楽しくするニュースサイト、ミュージックヴォイス

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着