Nulbarich、5周年第1弾シングル「It
’s All For Us」配信 アートワーク
は初タッグの山田遼志 & 大楠孝太朗
が制作

Nulbarichがニュー・シングル「It’s All For Us」を12月22日(水)にリリースすることが発表された

「It’s All For Us」は11月に完走した5周年アニバーサリー・ツアー『Nulbarich The Fifth Dimension TOUR 2021』内でサプライズ発表された楽曲。開放感に満ち溢れたスタジアム・ロックを彷彿させる「It’s All For Us」は、タイトル通り“全ては僕たちのために”とこれまでの5年間に起きたこと & 出会った人との繋がり、またこれから進んでいく果てしない未来についてをバンドなりの言葉で綴った1曲となっている。

コロナ禍で当たり前だと思っていたライブという表現の場を失い、“人とのつながり”の大切さに気付いたからこそできた楽曲について、JQ(Vo.)は「僕の気持ち。それを理解や共感を求めて曲を創る事自体僕の脳みそにない。ただ、出来上がりを真っ先に聞いて欲しい人はいる」とコメントしている。

なお、リリースに先駆け本日12月16日(木)18時〜放送の FM802『EVENING TAP』(https://funky802.com/et/) にて初オンエアされるので、新曲の全貌が気になる方はぜひチェックを。

また、新曲リリースの発表と合わせて、最新のアートワークも公開。カバー・アートワークとロゴはNulbarichとは初タッグとなるアニメーション作家の 山田遼志(https://mimoid.inc/) が、アーティスト写真はアート・ディレクター 大楠孝太朗(https://www.instagram.com/kotarookusu/) がそれぞれ手がけている。双方にバンドのお馴染みのキャラクター“ナルバリ君”が新デザインで登場。それぞれ様々な表情を持つキャラクターが複数描かれており、それらに込められた意味を紐解く楽しさも感じられる作品となっている。
Nulbarich ロゴ

【JQ(Nulbarich) コメント】

僕の気持ち。それを理解や共感を求めて曲を創る事自体僕の脳みそにない。ただ、出来上がりを真っ先に聞いて欲しい人はいる。だからこそ直接まず聴いてもらいたくてLiveで歌うっていうね。まぁ、そういう事です。いつもありがとうv


【リリース情報】

Nulbarich 『It’s All For Us』

Release Date:2021.12.22 (Wed.)
Label:Victor Entertainment
Tracklist:
1. It’s All For Us


【イベント情報】

「Hometown」会員限定Billboardツアー 『Chill In The Living Room@ Billboard Live』

2022年3月11日(金)、12日(土) TOKYO
2022年3月20日(日) OSAKA
2022年3月27日(日) YOKOHAMA

■ ツアー詳細(https://nulbarich.com/feature/billboard_live)

■ Nulbarich オフィシャル・サイト(http://nulbarich.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着