【おすすめCD】「食べた愛/あたしたち」aiko(ポニーキャニオン)PCCA-15005

【おすすめCD】「食べた愛/あたしたち」aiko(ポニーキャニオン)PCCA-15005

結婚したaikoについて二丁目の中で起
こる論争とは?:ドラァグクイーン・エ
スムラルダ連載393

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」
第393回 結婚したaikoについて二丁目の中で起こる論争とは? シンガーソングライターのaikoが、12月14日に東京で行った自身のライブのアンコールで「実は去年結婚していました」と電撃発表したというニュース、みなさんはご存じかしら。
 ちなみにお相手は一般男性で、発表が遅れたのは、コロナ禍でタイミングを逃したから、とのこと。aikoは事務所を通じて「結婚発表を面白くしようとしか考えていない私ですが、それにノッてくれるようなとても素敵な人です」とコメントしており、King Gnuの井口理、山里亮太、織田信成、Official髭男dismの藤原聡など、aikoファンの著名人も続々とお祝いコメントを発表しているわ。
 最近のアルバムはあまり追えていないけど、以前はよくaikoのアルバムをよく聴いていたし、今でもカラオケでしばしば『カブトムシ』や『えりあし』などを歌っている、そこそこaikoファンのアタシ。aikoの、微妙にこじらせたラブソングの歌詞が、なんかグッと来るのよね(ゲイの中にもaikoファン多し)。
 ちなみに、ゲイバーでaikoの話になると、必ず「aikoってブ●(←あまり美しくない人を示す言葉)だよね」などと言う口の悪いオカマがいるんだけど、そんなときアタシは必ず「いやいやいや、aikoかわいいでしょ」と反論してきたの(本心よ!) で、アタシが「aikoみたいに、ふんわりした顔立ちや雰囲気の女子は、絶対にノンケ男子受けいいはずッ」と主張し、相手は「そんなことないでしょ」と言ってきたりして、ちょっとした論争になるんだけど、よく考えたら、ノンケ男子の好みなどまったくわからないオカマ同士がそんなバトルしても、永遠に答えなんか出ないわよね。不毛だわ。
 でもaiko、なんといっても元彼は国分太一&星野源だし、aikoファンを公言する男性アーティストも多いし、やはりモテるんじゃないかとアタシは思うのよ!(なおもしつこく主張) しかも国分くんとは8年、源ちゃんとは4年と、それぞれ比較的長い期間交際しているし、源ちゃんがくも膜下出血で倒れたときに看病したのもaikoらしいし、もうね、好感度大。
 ただ、一方で、かつて「自分の生活リズムを変えたくない」「一人時間を大事にしている」「10代の頃に2回連続で浮気され、男性不信気味」といった理由から、結婚願望があまりない、と語っていたというaiko。もしかして、好きになると、尽くしすぎたり、自分の時間やエネルギーを全部相手に注いじゃったりするタイプなのかしら……。
 とはいえ、今回結婚に踏み切ったということは、「この人となら大丈夫」という確信が得られたということよね? お幸せに! 今日は久々に、aikoのアルバムを聴くわ!
<水曜連載>木曜更新
【おすすめCD】「食べた愛/あたしたち」aiko(ポニーキャニオン)PCCA-15005
https://books.rakuten.co.jp/rb/16855894/
【おすすめラジオ】『LOVE RAINBOW TRAIN』TBSラジオ 土曜日 20:00-21:00(AM954KHz/FM90.5MHz/radikoアプリ)
2021年4月からMISIAのパートナーはエスムラルダも参加するユニット「八方不美人」! エリア外でもradikoプレミアムなら聴取可能(詳細はradikoアプリで)
https://www.tbsradio.jp/lrt/
『ソウゾウするちから~普通ってなんだろう Panasonic✕プライドハウス東京レガシー共同企画~』現在、アーカイブを限定公開! Youtubeでどなたでも視聴可能! ぜひごらんください。
https://www.youtube.com/watch?v=o70l2yFJ9uM
デビューミニアルバム『八方不美人』、2ndミニアルバム『二枚目』発売中! 
楽天ブックス特設CD販売ページ
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/【八方不美人最新情報】ついにデビュー3周年!Webマガジン『Beyond magazine』で八方不美人の連載スタート(詳細は八方不美人twitterで)

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001
連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L(コピペして検索窓に)
おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072
おすすめ書籍:「ロジカルメモ 想像以上の結果をだし、未来を変えるメモの取り方」村本篤信著(アスコム)
https://books.rakuten.co.jp/rb/16505889

ブッチNEWS

新着