サンドラ・ブロックとチャニング・テ
イタムが大冒険!ハンサムすぎるブラ
ピ&ダニエル・ラドクリフも登場する
『ザ・ロストシティ』公開

映画『ザ・ロストシティ』(原題:THE LOST CITY)が2022年に日本で劇場公開されることが決定した。あわせて、予告編も解禁されている。
『ザ・ロストシティ』は、サンドラ・ブロックが主演し、プロデューサーも兼任するアドベンチャー映画。恋愛小説家のロレッタが、自身の作品のカバーモデルをつとめる男とともに、伝説の古代都市“ロストシティ”を目指すアクション大作だ。
(c)2021 Paramount Pictures. All rights reserved.
ロマンティックな冒険小説の新作を完成させたロレッタ(サンドラ・ブロック)は、新刊の宣伝ツアーにイヤイヤながら強引に駆り出されてしまう。そこでは、彼女の作品の主人公「ダッシュ」を演じるセクシーカバーモデル・アラン(チャニング・テイタム)の薄っぺらな態度が鼻につき、イライラ絶頂。そんなロレッタの前に謎の実業家フェアファックス(ダニエル・ラドクリフ)が現れる。小説を読んでロレッタが伝説の古代都市の場所を知っていると確信したフェアファックスは、彼女を南の島に誘拐。一方、ロレッタに認められたいアランは、南の島に真っ先に駆けつける。こうして対照的な性格のふたりはしぶしぶ手を組むことに。果たして、ふたりは島から無事に抜け出すことができるのか。

解禁された予告では、サンドラ・ブロックとチャニング・テイタムの凸凹バディが大冒険を繰り広げるほか、「ハンサムすぎる」ブラッド・ピットが颯爽と登場。謎の実業家を嬉々として演じるダニエル・ラドクリフの姿も収められている。なお、ブラッド・ピットは、伊坂幸太郎原作小説のハリウッド映画『Bullet Train (原題)』にサンドラ・ブロックが出演してくれたことへの恩返しとして、本作に参加しているとのこと。
(c)2021 Paramount Pictures. All rights reserved.
『ザ・ロストシティ』は2022年公開。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着