中尾暢樹、佐藤流司、北園 涼が『ジ
ャンプフェスタ 2022』にてライブ・
スペクタクル「NARUTO-ナルト-」新作
公演の上演を発表

2022年秋に、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」新作公演が上演されることが決定した。
※写真は「うずまきナルト物語」公演のものです。  (c)岸本斉史 スコット/集英社 (c)ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会 2021
2021年12月18日(土)~12月19日(日)に幕張メッセにて『ジャンプフェスタ 2022』が開催されており、「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」ジャンプスーパーステージに、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」より、うずまきナルト役 中尾暢樹、うちはサスケ佐藤流司、波風ミナト役 北園 涼がビデオメッセージ出演し、2022年秋に新作公演を上演することを発表した。
※写真は「うずまきナルト物語」公演のものです。  (c)岸本斉史 スコット/集英社 (c)ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会 2021
ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」は、岸本斉史作の大ヒットコミック「NARUTO-ナルト-」を舞台化したもの。2015年3月に初演され、緻密で斬新な演出と、まるで漫画から飛び出してきたようなビジュアルで国内にとどまらず海外3都市でも旋風を巻き起こした。初演が大きな話題を呼び、翌2016年には国内での再演に続き、中国6都市とマレーシアを巡るワールドツアーも行った。2017年に上演した続編「暁の調べ」は歌や生演奏を加えた演出が好評を博し、さらに新演出とキャラクターを追加した2019年の再演も、国内外での上演が大盛況の内に閉幕。
現在、4年ぶりの新作公演となる「うずまきナルト物語」を上演中。原作の「ペイン来襲編」「五影編」を中心として、師を亡くしたナルトが仇であるペインに立ち向かっていく場面や、兄であるうちはイタチの真実を知ったサスケが、木ノ葉隠れの里への復讐に突き進む様子など、物語が大きく展開している。
※写真は「うずまきナルト物語」公演のものです。  (c)岸本斉史 スコット/集英社 (c)ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会 2021
今回発表された新作公演の脚本・演出を務めるのは児玉明子。そのほかの詳細は後日発表となるので楽しみにしよう。
※写真は「うずまきナルト物語」公演のものです。  (c)岸本斉史 スコット/集英社 (c)ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会 2021

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着