人気・実力を兼ね備えた2人が参加!

人気・実力を兼ね備えた2人が参加!

神谷浩史&宮野真守「ドラゴンボール
超 スーパーヒーロー」に参戦 予告
編第1弾も完成

人気・実力を兼ね備えた2人が参加!(c)バード・スタジオ/集英社 (c)「2022ドラゴンボール超」製作委員会 人気声優の神谷浩史宮野真守が、「ドラゴンボール」シリーズの劇場版最新作「ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー」に参戦していることが明らかになった。神谷がガンマ1号、宮野がガンマ2号に息吹を注ぎ込む。また、公開日が2022年4月22日に決まったことと併せて、バトルアクションが満載の予告編第1弾も完成した。
 この日の発表は、孫悟空役の野沢雅子、ピッコロ役の古川登志夫が登壇した「ジャンプフェスタ2022」のジャンプスーパーステージでお披露目となった。ファンの期待が高まるなかで神谷と宮野が登場し、新キャラクターのガンマ1号、ガンマ2号の声を担当することが発表されると、場内は興奮のるつぼと化した。
(c)バード・スタジオ/集英社 (c)「2022ドラゴンボール超」製作委員会 そして、興奮が冷めやらぬなかで予告編第1弾が初公開された。“鳥山明渾身の一作”というメッセージから始まり、かつて孫悟空が壊滅させた世界最悪の軍隊「レッドリボン軍」が復活することが明らかになる。さらに、天才科学者によって生み出された最強の人造人間ガンマ1号、ガンマ2号と悟空、ピッコロが激闘を繰り広げるさまを確認することが出来る。さらに、敵だと思われていたガンマ1号と2号が「我々はスーパーヒーローだ」という言葉が意味深な響きを放つ。
 なお、今作の監督を務めるのは、前作「ドラゴンボール超 ブロリー」で3Dパートの製作を担った児玉徹郎。作画監督は、前作には原画として携わった久保田誓。音楽は、「るろうに剣心 最終章 The Final」「るろうに剣心 最終章 The Beginning」など数多くの作品に関わってきた佐藤直紀が手がけることも発表された。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着