舞台『刀剣乱舞』シリーズ9作が年末
に一挙放送 舞台『刀剣乱舞』天伝
蒼空の兵 -大坂冬の陣-はテレビ初放

CSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ」にて、舞台『刀剣乱舞』シリーズの2016年上演の初演から、「科白劇 舞台『刀剣乱舞/灯』綺伝 いくさ世の徒花 改変 いくさ世の徒花の記憶」まで9作品を12月29日(水)、30日(木)に一挙放送することがわかった。

また、2022年1月29日(土)に「舞台『刀剣乱舞』天伝 蒼空の兵 -大坂冬の陣-」をテレビ初放送する。
原案である「刀剣乱舞-ONLINE-」は、DMM GAMESが制作、ニトロプラスがキャラクター及びシナリオを担当したシミュレーションゲーム。名立たる刀剣が刀剣男士(とうけんだんし)と呼ばれる個性豊かな男性キャラクターとして登場し、歴史上の戦場を駆けめぐりながら部隊を編成・育成していくという、いま最も注目を集めている大人気コンテンツ。
今回テレビ初放送となる、「舞台『刀剣乱舞』天伝 蒼空の兵 -大坂冬の陣-」は、2部作連続上演のうちの第1部として2021年1月~3月に上演。シリーズ史上最大のスケールとなったふたつの大坂の陣のうち、一期一振、山姥切国広を中心とした刀剣男士たちの活躍が、大坂冬の陣として描かれた。
 (c)舞台『刀剣乱舞』製作委員会 (c)2015 EXNOA LLC/Nitroplus
2022年春上演予定の新作「舞台『刀剣乱舞』綺伝 いくさ世の徒花」を前に、日テレプラスにて12月・1月と2か月連続で「刀ステ」の世界を堪能しよう。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着