麻央侑希、中村麗乃(乃木坂46)ら出
演の舞台『夜明けのうた』 全キャラ
クタービジュアルが公開

2022年1月13日(木)~16日(日)渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール にて上演される、舞台『夜明けのうた』。本公演の全キャラクタービジュアルが公開された。
創業から109年を迎える日本最古の映画会社・日活。その歴史の中で、絶大な人気を誇り、数多くの観客を動員し、黄金期を代表するのが「日活歌謡映画」。石原裕次郎小林旭赤木圭一郎吉永小百合、浅丘ルリ子といった銀幕の大スターが演じ、スターが歌う……。そんな日活歌謡映画を麻央侑希、中村麗乃(乃木坂46)、武子直輝、市川美織、日向野祥、富永勇也、森脇和成、小沼将太らで舞台化。さらに歌い手としてYU-KI(TRF)が、そして川崎麻世が物語の世界観を彩る。
今回公開されたそれぞれのキャラクタービジュアルは、高度経済成長期の雰囲気を漂わせており、物語への期待感が高まるものになっている。
舞台『夜明けのうた』キャラクタービジュアル
【物語】
1965年(昭和40年)東京オリンピックを成功させ、高度経済成長期真っ只中の日本。人気女優の典子(麻央侑希)は、 ミュージカルの主演やTV出演と華やかで多忙な日々を送る一方、 妻子ある作曲家の愛人・野上(日向野祥)との密会に空しさとを覚えるようになっていた。そんな典子に新作舞台「夜明けのうた」の台本が届く。それは典子自身の私生活を赤裸々に綴った物語だった。典子は激怒し出演を断る。 気晴らしにドライブに出かけた典子は、パーキングエリアでヒッチハイクをしている少年・利夫(武子直輝)と少女・千加子(中村麗乃)に出会う。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着