神木隆之介が「はい、カット!シンド
ローム」でパニックに ドラマ『神木
隆之介の撮休』2種のプロモーション
映像を解禁

2022年1月7日(金)からWOWOWにて放送・配信されるドラマ『神木隆之介の撮休』からプロモーション映像2種が公開された。あわせて、Saucy Dogによる主題歌「ノンフィクション」もオンライン初解禁されている。
『神木隆之介の撮休』は、WOWOWで放送・配信されてきたオムニバスドラマ『撮休』シリーズの第三弾。同シリーズは、ドラマや映画の撮影期間に突然訪れる休日・通称「撮休」を題材に、俳優が自分自身の“オフの姿”を演じる異色の作品だ。2020年3月から5月には第一弾『有村架純の撮休』が、2020年11月から2021年1月には第二弾『竹内涼真の撮休』が放送・配信されてきた。
(c)WOWOW
シリーズ第三弾の主人公は、映画『桐島、部活やめるってよ』や、映画『るろうに剣心』シリーズの神木隆之介。監督を、瀬々敬久氏(映画『64-ロクヨン- 前編/後編』『護られなかった者たちへ』)、森ガキ侑大氏(映画『さんかく窓の外側は夜』)、三宅唱氏(Netflixオリジナルドラマ『呪怨:呪いの家』など)、天野千尋氏(映画『ミセス・ノイズィ』など)、枝優花氏(『少女邂逅』)らが務める。
解禁された映像は、第1話から第4話と、第5話から第8話それぞれのプロモーション映像。神木が「はい、カット!シンドローム」にかかりパニックに陥る姿や、ファンと名乗る男に翻弄させられたり、親友の彼女に“親友”と会うなと言われ困惑したり、と各話を象徴する名場面が切り取られている。
第2話「嘘から出た何か」 (c)WOWOW
第3話「捨てる神」 (c)WOWOW
第4話「夢幻熊猫」 (c)WOWOW
第5話「優しい人」 (c)WOWOW
第6話「ファン」 (c)WOWOW
第7話「友人の彼女」 (c)WOWOW
第8話「遠くにいる友人」 (c)WOWOW
なお、『有村架純の撮休』、『竹内涼真の撮休』同様に、マネージャーから突然、「“撮休”になった」と告げられるオープニング映像の一部も映像に収められている。本作では、池田鉄洋が神木のマネージャー・祝崎を演じ、森ガキ侑大監督が演出を担当。神木と池田は即興芝居で撮影を行っているとのこと。
神木隆之介&池田鉄洋 (c)WOWOW

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着