中嶋勝彦VS潮崎豪! プロレスリング
・ノア 日本武道館大会の全対戦カー
ドが決定

プロレスリング・ノア『ABEMA presents NOAH "THE NEW YEAR" 2022』が2022年1月1日(土・祝)に日本武道館で開催される。その全対戦カードが決定した。
メインイベントは中嶋勝彦(王者)と潮崎豪(挑戦者)による「GHCヘビー級選手権試合」。潮崎は第33代王者として1年以上にわたりベルトを保持していたが、2月の武道館大会で武藤敬司にベルトを奪われると、ケガのために長期欠場を余儀なくされている。11月に復帰したばかりだが、その実力は誰もが認めるところだ。
一方の王者・中嶋は2021年、シングルのリーグ戦『N-1 VICTORY』を連覇し、GHCヘビー級王座も奪取と絶好調。当日は実力者同士の激しい戦いが見られるだろう。
【第10試合 メインイベント・GHCヘビー級選手権】中嶋勝彦(王者)VS 潮崎豪(挑戦者)
他にも、セミファイナルの拳王(王者)VS 清宮海斗(挑戦者)による「GHCナショナル選手権」をはじめ、武藤敬司 丸藤正道(王者)VS 田中将斗 望月成晃(挑戦者)による「GHCタッグ選手権」、HAYATA(王者)VS 小川良成(挑戦者)による「GHCジュニアヘビー級選手権」などなど……。タイトルマッチが計4試合が予定されており、ベルトを巡る白熱した試合が繰り広げられそうだ。
【第9試合 GHCナショナル選手権】拳王(王者)VS 清宮海斗(挑戦者)
【第7試合 GHCタッグ選手権】武藤敬司 丸藤正道(王者)VS 田中将斗 望月成晃(挑戦者)
【第6試合 GHCジュニアヘビー級選手権】HAYATA(王者)VS 小川良成(挑戦者)
さらに、アメリカ→新日本プロレスを経て、7年ぶりに古巣ノアに参戦するKENTAは、杉浦貴、桜庭和志とタッグを結成。ノアの次代を担うマサ北宮、稲葉大樹、稲村愛輝と対峙する。
【第8試合 6人タッグマッチ】杉浦貴 桜庭和志 KENTA VS マサ北宮 稲葉大樹 稲村愛輝
全対戦カードは以下の通り。
【第1試合 タッグマッチ】
宮脇純太 岡田欣也 VS 藤村加偉 矢野安崇
【第2試合 6人タッグマッチ】
キング・タニー モハメドヨネ 齋藤彰俊 VS 征矢学 タダスケ 仁王
【第3試合 タッグマッチ】
吉岡世起 進祐哉 VS 覇王 亜烈破
【第4試合 8人タッグマッチ】
ウルティモ・ドラゴン 原田大輔 小峠篤司 大原はじめ VS NOSAWA論外 Eita YO-HEY 鈴木鼓太郎
【第5試合 タッグマッチ】
藤田和之 ケンドー・カシン VS 船木誠勝 日高郁人
【第6試合 GHCジュニアヘビー級選手権】
HAYATA(王者)VS 小川良成(挑戦者)
※第46代王者の8度目の防衛戦
【第7試合 GHCタッグ選手権】
武藤敬司 丸藤正道(王者)VS 田中将斗 望月成晃(挑戦者)
※第57代王者の初防衛戦
【第8試合 6人タッグマッチ】
杉浦貴 桜庭和志 KENTA VS マサ北宮 稲葉大樹 稲村愛輝
【第9試合 GHCナショナル選手権】
拳王(王者)VS 清宮海斗(挑戦者)
※第7代王者の2度目の防衛戦
【第10試合 メインイベント・GHCヘビー級選手権】
中嶋勝彦(王者)VS 潮崎豪(挑戦者)
※第36代王者の3度目の防衛戦
【第1試合 タッグマッチ】宮脇純太 岡田欣也 VS 藤村加偉 矢野安崇
【第2試合 6人タッグマッチ】キング・タニー モハメドヨネ 齋藤彰俊 VS 征矢学 タダスケ 仁王
【第3試合 タッグマッチ】吉岡世起 進祐哉 VS 覇王 亜烈破
【第4試合 8人タッグマッチ】ウルティモ・ドラゴン 原田大輔 小峠篤司 大原はじめ VS NOSAWA論外 Eita YO-HEY 鈴木鼓太郎
【第5試合 タッグマッチ】藤田和之 ケンドー・カシン VS 船木誠勝 日高郁人

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着