小沢道成ひとり芝居『鶴かもしれない
2022』対談企画第三弾、小泉今日子と
の対談が公開

2022年2月に本多劇場で開幕する、小沢道成ひとり芝居『鶴かもしれない2022』に向けて、小沢が“今話したい人とじっくり対話を重ねる”インタビュー連載の第三弾が公開された。
対談相手は歌手・俳優であり、株式会社明後日の代表取締役社長として数々の演劇や映画のプロデュースをしている小泉今日子を迎えた。
今回は2回に分けての連載となり≪前編≫は、2021年12月25日(土)掲載。小泉の目に『鶴かもしれない』はどう映ったのか、令和の時代に、尽くす女を描くことについて、共に演じ手であり、つくり手でもある二人の賑やかな対談となっている。
1月4日(火)に掲載予定の≪後編≫では、どうしてプロデューサーの道を歩みはじめたのか? 演劇プロジェクト・EPOCH MANを立ち上げ、自らをセルフプロデュースする小沢にとって、「表」と「裏」というフィールドを自在に行き来する憧れの小泉に質問を投げかける。
これまでに本多劇場グループの総支配人・本多愼一郎氏や演劇ジャーナリストの徳永京子氏との対談を行ってきた。2月の本公演に向け、 今後の第4弾、第5弾の豪華ゲストにも期待が膨らむ。
『鶴かもしれない2022』は、2022年2月23日(水・祝)~27日(日)に下北沢・本多劇場にて上演。 12月25日(土)10時より一般発売開始されている。
小沢道成

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着