市川染五郎&市川團子の配信トークに
市川猿弥も! 第三回『図夢歌舞伎家
話-弥次喜多-』潜入レポート

図夢歌舞伎『弥次喜多』が、Amazon Prime Vireoでレンタル配信1周年を迎えた。さらに2021年12月22日(水)、本作がBlu-rayとなり発売されたことを記念し、三回目となる配信トークライブ『図夢歌舞伎家話-弥次喜多-』が開催された。
トークに出演したのは、市川染五郎と市川團子。さらに配信の中盤からは、市川猿弥が登場した。聞き手は、図夢歌舞伎『弥次喜多』の企画・脚本を手掛けた戸部和久。年末ムードいっぱいの配信の模様をレポートする。
なお、「Streaming+」での配信となり、視聴チケットの販売は28日(火)20時まで、視聴期限は12月28日(火)23時59分。

図夢歌舞伎『弥次喜多』Blu-ray発売中!市川染五郎&市川團子よりコメント到着!

■レンタル開始から1年! 図夢歌舞伎『弥次喜多』
図夢歌舞伎『弥次喜多』は、松本幸四郎の弥次さんと市川猿之助の喜多さんが活躍する人気シリーズ『弥次喜多』の最新作として製作された。歌舞伎座での公演からひきつづき、染五郎は伊月梵太郎役、團子は五代政之助役で出演。原作は、前川知大の『狭き門より入れ』。市川猿弥は葉刈五郎役を勤めた。まもなくはじまるトークライブに向けて、染五郎と團子は打ち合わせにのぞんだ。
市川染五郎市川團子
撮影から1年が経ち、2人はいっそう大人びた雰囲気に。「染五郎さんが、かっこよすぎて真っ直ぐ見られない!」とテンションが変わる團子。染五郎は、白いシャツの襟元を開け、黒いネクタイに黒いレザーのパンツ。トガったファッションだが落ち着いた様子で、この日のスタイルは「自分からリクエストしました」という。テーマはマイケル・ジャクソンかと思いきや……その真相は配信中に明らかに! ジャケットスタイルの團子は、「スタイリストさんにお任せしましたが、好きな雰囲気です」と笑顔をみせていた。
直前の様子は、図夢歌舞伎『弥次喜多』Instagramアカウントよりライブ配信もされた。猿弥へのクリスマスカードを準備して本番へ!
■2021年を振り返る
「Streaming+」の視聴画面に設けられたチャットコーナーが2人を迎えるコメントで賑わう中、配信は和やかにスタートした。クリスマスの飾りつけが施された会場で、前半は、2021年を振り返る話題を中心に語られた。
今年の歌舞伎座『八月納涼歌舞伎』では、『三社祭』で共演した2人。悪玉を染五郎が、善玉を團子が勤め、息のあった踊りと、日に日に成長していく姿が評判となった。当時のエピソードが明かされると、チャットは盛り上がり、戸部も「興味深い」とコメント。他にも、染五郎が祖父の白鸚と共演した『京人形』(歌舞伎座『六月大歌舞伎』)や、團子が出演した市川弘太郎の歌舞伎自主公演『義経千本桜』「川連法眼館の場(四の切)」で勤めた義経役などについて、舞台写真とともに語られた。
團子は、春に大学へ進学する。染五郎は、来年高校3年生となる。学業と俳優業を両立させてきた2人の、歌舞伎俳優としての思いに触れる時間となった。そんな中、どこからともなく鈴の音が……。
市川猿弥
■サンタクロース登場、波乱の後半へ
「みなさん、こんばんは! 猿弥サンタだよ!」と、猿弥が登場。ここまでの落ち着いたムードがガラリと変わり、BGMに『ジングルベル』が鳴り響くような賑やかさで、ふたりにクリスマスプレゼントを(購入に至った裏話を、ひと通り暴露しながら)手渡した。
活躍の場を広げ、顔が知られつつある染五郎と團子が、公共の場でもプライベートの時間を楽しめるように……。猿弥が心を尽くして選んだプレゼントに、2人は爆笑。戸部もまきこまれ、配信中の画面から素顔の人が誰もいなくなる事態に発展していた。チャットコーナーもスタジオも笑いに溢れていた。
波乱ののち、ヘアメイクさんが入り直すこととなり、配信をつなぐ猿弥。
「お互いの誕生日や血液型は知っていますか?」、「甘党ですか? 辛党ですか?」、「今年の漢字、一文字は?」など視聴者から寄せられた質問にそれぞれが回答。染五郎と團子のプライベートに猿弥が斬り込む一幕も。染五郎の父・幸四郎や、團子の父・中車の話題も飛び出した。
プレゼントのかかったクイズ企画では、想定外の展開を迎えるなどしつつも、皆の笑いでくぐりぬけ、賑やかに締めくくられた。当初、配信時間は70分と発表されていたが、90分弱の配信となっている。『図夢歌舞伎家話-弥次喜多-』は、12月28日(火)23:59まで視聴可能。
染五郎と團子からも、猿弥にプレゼントが贈られた。染五郎さんと團子さんのポラロイド写真は、猿弥さんが撮影。サイン入りで視聴者プレゼントに。
取材・文・撮影=塚田史香

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着