「おジャ魔女どれみ」シリーズ20周年を記念して公開された劇場アニメ

「おジャ魔女どれみ」シリーズ20周年を記念して公開された劇場アニメ

「魔女見習いをさがして」12月31日に
Eテレでテレビ初放送

「おジャ魔女どれみ」シリーズ20周年を記念して公開された劇場アニメ(c)東映・東映アニメーション 劇場アニメ「魔女見習いをさがして」が、12月31日午後4時30分からNHK Eテレでテレビ初放送される。
 同作は「おジャ魔女どれみ」シリーズ20周年を記念して大人のための魔法の物語をコンセプトに制作され、2020年11月に劇場公開された。教員志望の大学生ソラ(CV:森川葵)、帰国子女の会社員ミレ(松井玲奈)、フリーターのレイカ(百田夏菜子)の3人が、「どれみ」にゆかりのある地を一緒に旅するなかで大人になって忘れてしまっていたそれぞれの大切なものを見いだしていく。
 佐藤順一と鎌谷悠が監督、脚本を栗山緑(山田隆司)を務め、「おジャ魔女どれみ」レギュラー声優陣も出演している。

新着