マハラージャンがデジタル・シングル
3部作を3ヶ月連続でリリース

マハラージャンが、2022年1月よりデジタル・シングル3部作を3ヶ月連続でリリースする。
「先に言って欲しかった」「比べてもしょうがない」「持たざる者」という楽曲タイトルも明らかとなっており、1作目となる1月15日リリースの「先に言って欲しかった」は、メジャーデビュー作「セーラ☆ムン太郎」以来マハラージャン・サウンドのグルーヴの要となっているハマ・オカモト(OKAMOTO’ S)がベーシストとして参加するほか、黒猫チェルシーのドラマーで、数々のレコーディングセッションやライブで活動を広げている岡本啓佑が初参加。マハラージャン自身のラウドなギタープレイも印象的なグランジ/ガレージ・ロックサウンドを展開している。
【マハラージャン・コメント】
「それ先に言って欲しかったな」という場面が積もりに積もって、気がついたら曲ができていました。
今回の演奏は、Gt&Vo:マハラージャン、B:ハマ・オカモトさん(OKAMOTO’ S)、Dr:岡本啓佑さん。
ハマさんも岡本さんも、「こういうの久しぶり」と言ってすごく楽しんでくれました。
各楽器の質感にこだわりつつ、勢いで仕上げました。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着