「スライム倒して300年、知らないう
ちにレベルMAXになってました」第2期
制作決定 記念ビジュアル公開

(c)森田季節・SB クリエイティブ/高原の魔女の家 2021年4~6月に放送された「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」の第2期制作が決定した。主人公のアズサが第2期の制作決定を祝う姿を描いた、記念ビジュアルも公開されている。
 同作は、森田季節氏による同名ファンタジーコメディ小説(SBクリエイティブ刊)のアニメ化。過労死した社畜OLの相沢梓は、不老不死の魔女アズサ(CV:悠木碧)としてファンタジー世界に転生し、前世での反省から、弱小モンスターであるスライムを倒して小銭稼ぎしながら、薬を作って近隣の村を世話するというスローライフを送っていた。だが、アズサは300年もの月日を過ごすうちに、いつの間にか世界最強のレベル99に到達しており、ドラゴンやエルフ、魔族といった噂を聞きつけてやってくる者たちにより、さまざまなトラブルに巻き込まれていく。

アーティスト

新着