Kamui、「疾風 Shippu」MV公開 アル
バム『YC2.5』とワンマン2デイズへ向
けクラファンも実施中

ラッパーのKamuiが最新アルバム『YC2』のDX版となる『YC2.5』より、「疾風 Shippu」のMVを公開した。
MVは2021年度「新藤兼人賞」銀賞を受賞した映画『JOINT』の監督としても知られる小島央大がディレクターを務め、実写とVFXが組み合わさった近未来的な世界観を展開した作品となっている。

『YC2』はラッパーのKamuiが昨年12月に発表した“ヤンデルシティ”という近未来都市で生きる人々を描いたサイバーパンク・アルバムであり、現在は諸事情で配信が取り下げられている。12月にはそのDX版の制作と初ワンマン・ライブ開催へ迎えたクラウドファンディング・プロジェクトを立ち上げ、開始5時間で目標金額であった100万円を達成した。
現在はワンマン・ライブ2デイズ開催、CD限定での豪華ゲスト・コラボ曲追加、収録曲のMVの本数を追加して制作するため、ネクスト・ゴールとして300万円を目標にプロジェクトを継続中。クラウドファンディングの受け付けは1月10日(月)までとなっている。

■ Kamui DXアルバム 『YC2.5』制作&初ワンマンライブ開催プロジェクト(CAMPFIRE)(https://camp-fire.jp/projects/view/531067)
Kamui

なお、『YC2.5』では『YC2』の世界観やストーリーをより明確化し、新たに荘子it(Dos Monos)を始めとしたフィーチャリング・アーティストや、新たなプロデューサーも参加しているとのこと。

またmオカモトレイジ(OKAMOTO’S)とJun Inagawaのから応援コメントも到着している。

【オカモトレイジ(OKAMOTO’S) コメント】

ビルとビルの間、国と国の間、手と手の間、レイジとカムイの間。
俺はロックンローラーだから行動で示すけど、こいつはラッパー。しかも不器用。
時間かけて言葉にしねぇとダメなんだ。
だからみんな協力してやってほしい。頼む!
話変わるけど、花ありがとな。めっちゃ嬉しかった。

【Jun Inagawa コメント】

Kamuiくんは僕にとったら「ラッパー」という概念やジャンルで囲っちゃダメな人で、なんて言うんですかね笑 一番合うのはカムイという「世界観」ですかね。まるでファンタジーsf映画を観ているように彼の曲を聴いています。いつも!
彼はこの時代に早すぎたかもしれないですね、、これからヤバそう! 楽しみです!!!
一友人としてファンとして応援しちゃうぞ!
魔法少女マジカルカムイ☆


■Kamui: Twitter(https://twitter.com/kamui_datura) / Instagram(https://www.instagram.com/kamui_3_i/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着