ニューロティカ、史上“最遅”となる
初の日本武道館公演を開催 日比谷野
外大音楽堂でのライブも決定

パンクバンド・ニューロティカが1月3日に初の日本武道館公演を行なった。
結成38年目にして初めて武道館公演を行うのは、今までの記録を大幅に塗り替える史上“最遅”とのこと。90年代にはコロムビアレコードと契約するも現在はメジャーレーベルとの契約はなく、「俺達いつでもロックバカ」をコンセプトに事務所に所属せずセルフマネージメントでバンドを運営。全国のライブハウスを中心に活動し、老舗ライブハウス「新宿LOFT」最多出演記録を持つ同バンド。武道館公演の翌日には新宿LOFT出演301回目のライブも行なった。
ニューロティカ
ニューロティカ

武道館のステージでピエロのボーカルのATSUSHIは、伝説の名言「ライブハウス武道館へようこそ!」と照れくさそうに言っていたが、この名言が相応しいバンドだろう。
また、今年の7月には約30年ぶりの日比谷野外大音楽堂公演を行うことも発表した。

Photo by ハラダ"たたみ"ケイコ
ニューロティカ

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着