coolx

coolx

Cool-X、CD10万枚+YouTubeチャンネ
ル100万登録達成するまで終わらない
…メンバーだけでの全国行脚が決定

 Cool-X、ホームレスアーティストになる!?

名古屋・大須発、圧倒的パフォーマンスを誇るダンス&ボーカルグループ「Cool-X」(読み:クールエックス)が、2022年3月1日よりCD10万枚+YouTubeチャンネル100万登録達成するまでメンバーだけで全国47都道府県を旅し続けることを発表した。
この全国行脚は、関係者、スタッフは一切帯同せず、自分たちだけで全国を周り、チラシを配り、路上ライブやインストアライブをしながらCDの売り上げとYouTubeの収益のみで日々の生活をしていく。CDが売れない日は食事もままならず、車中泊も覚悟のまさにガチンコなロードだ。
さらに旅の模様は、自分たちだけで撮影編集し毎日YouTubeにアップ。CDが売れた日・売れなかった日などリアルなお金事情も含め、日々各地で何が起こるか分からない赤裸々なドキュメンタリー映像を、是非チャンネル登録してチェックしてみてはどうだろうか。

YouTubeチャンネル Cool-X【ホームレスアーティスト〜47都道府県生きるか死ぬか〜】
全国を周る車など当初かかる費用は1月17日開始予定でクラウドファンディングにて募る予定。
現在、メンバーの萩凌介は、「ABEMA」のプレミアムプラン「ABEMAプレミアム」にて配信中の人気番組「明日も好きでいて、いいですか?」のシーズン2に参加中。
全国的人気番組が放送中の矢先に発表された、自分たちだけで47都道府県をまわる過酷なロード。
3月1日以降、メンバーの決死の覚悟と行動をYouTubeやSNSで応援すると共に、皆さんの住む街で見掛けた際は是非彼らに声をかけてほしい。
Cool-X メンバーコメント
萩凌介
今回この旅を決断するのにメンバー間はもちろん、スタッフの方も含めてたくさん会議して決めました。
厳しい道のりになるとは思いますが、この4人ならやっていける、辛い事も楽しんで乗り越えていけると思いますし、目標であるCD売上枚数10万枚、YouTubeチャンネル登録100万人を達成する自信はもちろんあります。3月からの1年半、死ぬ気でやって全国の方に直接僕らの音楽を届けにいくのはもちろんSNS越しでも全国の方に僕たちのホームレス旅の模様を楽しんで頂けたらなと思います。
前田純基
自分達の夢である夢のステージに立つ為、いつも応援してくれている皆さんと一緒に最高の景色を見る為にメンバー、スタッフでたくさん会議を重ねて決断しました!何が起こるかどんだけ大変なことがあるのか?そんな事は誰にもわからないけど僕らCool-Xなら絶対にビッグになって名古屋に帰って来れる自信があります!
Cool-Xにとったら勝負の約1年半。生きるか死ぬか命を懸けて全国周ります。是非応援よろしくお願い致します!
濱中元嗣
名古屋を離れるという事でもちろん寂しい気持ちはありますが今回のこの旅に僕らは本気で挑戦します。昨年2021年は人生何が起こるかわからないなと実感した年でした。改めて今この時間を本当に大切にして今しかできない挑戦をこの4人で成し遂げます。そして必ず大きなって戻ってきます。引き続き僕らCool-Xをよろしくお願いします!そしてまだ僕らを知らない全国の皆さん待っててください
馬場涼真
今回の決断は人生の決断でもありました。Cool-Xとして活動してきて、メジャーデビューをしてオリコン3位を獲得したり、Zepp Nagoyaでのワンマンライブも3回開催したり、メディア露出も増えていく中、正直僕らの夢まではまだまだ遠いなと実感していました。
そこでCool-Xがより多くの方に知ってもらえるように僕らだけで全国を回ることにしました。車一つでなにもかも全て僕ら4人だけで活動していきます。事務所やスタッフの力は借りません。その覚悟で直接47都道府県に僕らの音楽を届けにいきます。YouTubeでは全て曝け出して、目標であるチャンネル登録者数100万人CD売り上げ枚数10万枚を達成させたいと思います。チャンネル登録よろしくお願いします!!あなたの近くまで行きます!!後悔はさせません!!

◇Coolest LIVE Vol.43(旅の前の残り2回のワンマンライブ)1/5(水)20:00発売開始
チケット
◇萩凌介「明日も好きでいて、いいですか?」シーズン2
https://abema.tv/video/title/90-1550

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着