荒牧慶彦(左)と水江建太 (C)「たびくらげ探偵日記」製作委員会・MBS

荒牧慶彦(左)と水江建太 (C)「たびくらげ探偵日記」製作委員会・MBS

荒牧慶彦「演技じゃないじゃれ合いが
できた」 「たびくらげ探偵日記」で
水江建太とバディに

 MBSドラマ特区「たびくらげ探偵日記」合同取材会が行われ、主演の荒牧慶彦と水江建太が出席した。
 本作は、キャンピングカーで放浪しながら探し物の依頼を引き受けるという探偵バディ物語。荒牧と水江による期間限定ユニット「まっきーとけんた」の楽曲「Calling...」のDRAMA CLIPで描かれた物語“探し屋たびくらげ”の別時間軸のストーリーとなっている。
 探し屋たびくらげの所長・坂牧洋平を演じる荒牧は「まっきーとけんたの関係値がふんだんに感じ取れるシーンが多く描かれています。DRAMA CLIPでは明確に描かれなかった2人の関係の始まりが見られるので楽しみにしていてください」とアピールした。
 印象に残ったシーンを聞かれると、坂牧の相棒・滝本謙太役の水江は、荒牧のアクションシーンを挙げた。
 「かっこよかったです。僕は、これまで出演させていただいた作品でアクションシーンを演じることが多かったのですが、今回はアクションをせずに、じっくり見ることができたので勉強になりました。新鮮で楽しかったです」と語った。
 一方、荒牧は「久しぶりに自転車の二人乗りをしました。(ハンドルを上に上げる形に改造された)“ヤンキー自転車”だったので乗りにくかったけど、楽しく撮影できました」と振り返った。
 本作では劇中でも「まっきーさん」「けんた」と呼び合い、普段の関係性を思わせるような役柄を演じている。
 荒牧は「今まで作り上げてきた2人の関係値故の脚本でもあったので、やりやすさはありました。演技じゃないじゃれあいができました」と明かした。
 水江も「(もともと2人の関係は)相性が良かった」と笑顔を見せた。
 ドラマ「たびくらげ探偵日記」は、1月6日からドラマ特区枠で毎週木曜24時59分にMBSほかで放送。MBS放送後、TVer・GYAO!・MBS動画イズムで無料見逃し配信。

エンタメOVO

新着