PEAK – Powered by FUKUOKA COLLECTIVE –

PEAK – Powered by FUKUOKA COLLECTIVE –

福岡ミュージックシーンの”現在”と
”未来”を繋ぐライブイベント「PEA
K」Vol.2 開催決定!どんぐりず、Yo
nYon、lee (asano+ryuhei)、PEAVIS、
Skaai登場!オープ二ングアクトの公
募もスタート。

「もっと知りたい!会いたい!交わりたい!」をコンセプトに、福岡ミュージック・シーンの”現在”と”未来”を繋ぐべくスタートしたSPACE SHOWER FUKUOKA主催のライブイベント「PEAK」の2回目の開催が発表された。

出演アーティストには、ウィットに溢れるグルーヴとディープなサウンドで中毒者を続出させている2人組ユニット・どんぐりず、ソウル生まれ東京育ちのDJ/シンガーソングライター・YonYon、唯一無二なサンプリングセンスとドラムパターンでビートを制作し、MCとしても活動するlee (asano+ryuhei)、どんなビートも乗りこなすラップスキルを持ち、この時代に必要なメッセージを伝え続けている福岡在住のラッパー・PEAVIS、AbemaTV『ラップスタア誕生 2021』で大きな注目を浴びている福岡県糸島市在住のアーティスト・Skaaiという、いま全国で注目を集める新鋭アーティストがラインナップされた。

なお、オープニングアクトは一般公募制となっており、九州のアーティストであれば誰もが出演する機会を得ることができる。
応募は1月31日(月)23:59まで受付中。

チケットは150枚限定。
大学生以下は無料、一般の前売券も1,500円という太っ腹企画!!
1月8日(土)12:00よりLive Pocketにて発売される。

将来有望なアーティストが集結する一夜。
その目と耳で確かめて欲しい。

【イベント概要】

PEAK – Powered by FUKUOKA COLLECTIVE –
DAY : 2022.02.13 (SUN)
OPEN & START : 17:00 / CLOSE : 21:30
PLACE : graf(福岡市中央区舞鶴1-8-38 WAVE BLDG 5F)
https://peakfukuoka.com/

[LIVE]
どんぐりず
lee (asano+ryuhei)
PEAVIS
Skaai
& OPENING ACT!!

[DJ]
YonYon
SHOTA-LOW (lit)
YOSUKE (lit)

[TICKET] ※150枚限定
前売券 ¥1,500 / 当日券 ¥2,000 / 大学生以下 入場無料 ※要チケット (全て要1DRINK ORDER)
※大学生以下は入場無料ですが、Live Pocketにてチケットの購入(¥0)が必要です。入場時には必ず顔写真付きの学生証をご提示ください。

[一般発売]
発売日 : 2022/01/08(土)12:00~
・プレイガイド
Live Pocket : https://t.livepocket.jp/e/peak2_spaceshower

[INFO]
PEAK : peak.info@spaceshower.net
graf : 092-733-1199

◆PEAKオフィシャルサイト ⇒ https://peakfukuoka.com/
PEAK – Powered by FUKUOKA COLLECTIVE –
どんぐりず
YonYon
lee (asano+ryuhei)
PEAVIS
Skaai

PEAK – Powered by FUKUOKA COLLECTIVE –

どんぐりず

ラッパー森、トラックメイカー・プロデューサーのチョモからなる二人組ユニット。音源、映像、アートワークに至るまでセルフプロデュースを一貫。ウィットにあふれるグルーヴとディープなサウンドで中毒者を続出させている。

YonYon

ソウル生まれ、東京育ちというバックグラウンドを持つ、DJ・シンガーソングライター・マルチクリエイター。音楽レーベル〈Peace Tree〉を立ち上げ日本とアジア、ベッドルームとパーティーフロア、アンダーグラウンドとメインストリームと様々なシーンの架け橋となり、音楽を通じて愛と平和の木を育み続けている。

lee (asano+ryuhei)

北九州在住。ドローイング的な技法で画材・素材を組み合わせ、多種多様な作品を制作。国内外での個展、グループ展で作品を発表。音楽シーンでもその名は広く知られており、サンプリング・サウンドコラージュの分野では海外からも注目を集めている。2020年OILWORKS より「none」リリース。

PEAVIS

福岡在住のラッパー。テーマとしてPeace&Unityを掲げ、この時代に必要なメッセージを伝え続けている。どんなビートも乗りこなすラップスキル、エモーショナルかつその場を明るくする音楽性、独特なタトゥーやファッションにも注目が集まっている。

Skaai

アメリカ生まれ、大分県育ち、福岡県在住のアーティスト。幼少期から複数国での海外滞在経験を有し、自身のアイデンティティは音楽そのものであると言わしめるほどの多様な音楽センスを持ち合わせている。AbemaTV『ラップスタア誕生 2021』では、その実力とポテンシャルを見込まれ、注目度急上昇中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着