FRONTIER BACKYARD、the band apart
荒井岳史らとの無観客ライブをパッケ
ージ化

FRONTIER BACKYARDが、無観客ライブ撮影を行い、YouTube動画公開後に“ライブ盤”としてフィジカルで販売する企画『direct package』第4弾として、the band apart荒井岳史と、鍵盤に2016年よりサポートとして参加するKoiti(MIZUKAMI)を迎えた。こちらの映像は、1月12日21時より5曲をYouTubeにて公開されるほか、CD購入者限定で、フル動画視聴のURLを封入した特殊パッケージCDが2月16日に発売される。
2021年、未だコロナ禍でライブ活動が思うように再開できない中、ファンの皆様に“演奏”を届けるためYouTubeでスタートしたこの企画。『direct package』の4回目は、 “RELAX”をテーマに、心を落ち着かせて聴くことができるアレンジにまとめ、古い曲、レア曲含む選曲で構成。年末にデジタルリリースし、まもなく Spotify にて3万再生を越える新曲「SNOWING TOWN」も披露。FBYの2人は生ドラム、エレドラセット、シンセ、サンプラーなどを演奏。
今回は、二人のゲストを招いての無観客ライブ。2015年にリリースされた「Backyard Sessions #001」よりFBY初のコラボ楽曲として荒井岳史をボーカルに迎えて収録した「Wish」、2016年よりサポートとして参加しているKoiti (MIZUKAMI)を鍵盤に数曲迎えてお届けする。撮影は、東京日本橋のクラフトビールのお店「CRAFTROCK BREWPUB&LIVE」で行われ、無観客ライブの中から厳選した5曲のみを1月12日にYouTubeにて公開する。
公開日当日には、撮影の行われた同会場にて、プロジェクタ―にてメンバーとの視聴会イベントも開催。既に発表となっている CRAFTROCK&岩下の新生姜&FBYのトリプルコラボビールも初お披露目。当日は、岩下の新生姜を使った特別な料理も用意される予定。前作より、フル動画は、direct packageのCDに封入された限定URLにて購入者のみが試聴することができる。
販売は、拠点店とオンライン通販のみで2月16日より販売開始。パッケージも名前のままに CD とバッヂが真空パックされた特殊仕様。デジタル化が進む音楽業界ではあるが、コレクターズアイテムとしても拘った作品。FBYのWEB STOREでは、今回撮影させて頂いたクラフトビールのお店「CRAFTROCK BREWPUB&LIVE」とのダブルネームTシャツのセット販売の予約も開始。受注販売限定のグッズとなる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着