“歌怪獣”島津亜矢、ポップスや洋楽
カバーまで圧倒的歌唱力が堪能できる
「歌うまい歌プレイリスト」公開

“歌怪獣”と称される島津亜矢の圧倒的歌唱力が堪能できる「歌怪獣・島津亜矢の歌うまい歌プレイリスト」が公開された。

昨夜放送された音楽特番「UTAGE!」をはじめ、様々な音楽番組で島津亜矢が歌唱すると、普段演歌を聞くことが無い若い世代からもネット上で大きな反響となっているが、その歌唱力や表現力に感銘を受けた芸人・俳優・ミュージシャンとしてマルチな顔を持つマキタスポーツが“歌怪獣”と名付け、現在お茶の間にもその歌声とともにこの愛称も浸透している。

今回公開されたプレイリストでは、マキタスポーツと島津が「ただ歌が上手いということだけを執拗に訴える」という2人のデュエット曲「歌うまい歌 歌怪獣 Ver.」をリード曲とし、島津亜矢が演歌を歌わずにポップスや洋楽をカバーしたアルバム『SINGER』シリーズから「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」(MISIA)、「Pretender」(Official髭男dism)、「白日」(King Gnu)といったポップスの大ヒット曲や、英語詞の洋楽曲「I WILL ALWAYS LOVE YOU」(ホイットニー・ヒューストン)、「MY HEART WILL GO ON」(セリーヌ・ディオン)など、17曲のカバー曲が選曲されている。
「歌怪獣・島津亜矢の歌うまい歌プレイリスト」

マキタスポーツ×島津亜矢 配信シング
ル『歌うまい歌』

2021年12月15日リリース
発売:日本コロムビア

島津亜矢×マキタスポーツ 配信シング
ル『歌うまい歌 歌怪獣Ver.』

2021年12月15日リリース
発売:テイチクエンタテインメント

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着