Ado×まふまふ作詞作編曲「心という
名の不可解」が浜辺美波の主演ドラマ
『ドクターホワイト』主題歌に決定

1月17日(月)にスタートするドラマ『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ)の主題歌がAdoの「心という名の不可解」に決定した。
Ado
『ドクターホワイト』は、主演の浜辺美波が扮する豊富な医療知識を持つ正体不明の女性・雪村白夜(ゆきむらびゃくや)が、医師たちの診断を覆して患者の命を救っていく医療ミステリードラマ。『金田一少年の事件簿』などで知られる樹林伸氏の小説『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫)を原作としている。
『ドクターホワイト』 (c)カンテレ
同ドラマの主題歌に決まった「心という名の不可解」は、Adoにとって8作目のオリジナル曲。詞曲・編曲をまふまふが担当しており、1月26日にリリースされるAdoの1st アルバム『狂言』の最後の収録曲となる。また、ドラマの初回放送後の1月17日(月)23時10分から同曲が配信リリースされることも決定。音源は、1月17日(月)22時からの『ドクターホワイト』初回放送で初解禁される。
まふまふ
なお、主題歌決定にともない、ORIHARA氏が描いたAdoと絵師・0楼氏が描き下ろした白夜のコラボビジュアルも公開されている。
浜辺美波、Adoのコメントは以下のとおり。
浜辺美波
――主題歌がAdoさんと聞いてどう思いましたか?
今凄く人気のあるアーティストさんでいらっしゃるので、凄く驚きました。Adoさんの激しい、高い女性の声のイメージがどういう曲になって『ドクターホワイト』の中で流れるのか凄く楽しみにもなりましたし、パワーがあるアーティストさんなので、ドラマを後押ししてくれる力になってくれるんじゃないかと思っています。
――実際、曲を聴いてみてどうですか?
まふまふさんが曲を書かれたということで、Adoさんの力強さやハスキーな声もありますが、まふまふさんっぽい柔らかい、可愛らしい、二人の素敵なところが合わさった曲になってるなと思いました。この主題歌もドラマの一つの見どころになるんだろうなと思いました。
――Adoさんのイメージはどうお持ちですか?
凄く力を貰えるから、よく家事をするときに聴きます。「ギラギラ」とか、声がパワーを持っているので聴かせてもらっています。
――Adoさんの好きなところはいかがでしょう?
曲を書かれている方が毎回違って、Adoさんの歌われる声の使い方によって、
こういう展開になるんだという驚きや発見をどの曲でもあるのが凄いなと思います。
Ado
「ドクターホワイト」主題歌に選んでいただきありがとうございます。光栄な限りです...「心という名の不可解」はまふまふさんに詞曲・編曲をお願いしました。解剖も存在証明もできない心、心を知らない人がテーマの楽曲となっています。是非ドラマと主題歌、楽しみにしていただけますと幸いです。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着