SARM、およそ1年ぶりの新曲「Person
a Ladies」リリース決定 テーマは現
代に生きる私たちが付ける“仮面”

SSWのSARMがニュー・シングル「Perdsona Ladies」を1月18日(火)にリリースする。

ヴィンテージ・ヴォイスと称される個性的な歌声とジャズやソウルを現代的に表現した楽曲、パワフルなライブ・パフォーマンスで注目を集めているSARM。2020年はフジロックの配信企画にて登竜門ステージ『Rookie a Go-Go』に出演し、昨年は『Rakuten Fashion Week Tokyo』や『日比谷音楽祭、MINAMI WHEEL』への出演でも話題を呼んだ。

今作は作詞をSARM、作曲をSARMとTHE GAME SHOPのKimitoとMcDが手がけており、演奏面ではギターに金子ノブアキ率いるロック・バンドRED ORCAから同道公祐、トランペットにHYDEのツアーにも参加するShutaro Matsuiなどが参加。現代的な感性が伝わるSARMらしさが存分に発揮された1曲とのこと。また、前作「BONBON GIRL」で聴かせた勢い溢れるブラス・サウンドとグルーヴは今回も健在だという。

カバー・アートワークは「Muscari」「BONBON GiRL」も担当した小磯竜也。サウンドとヴィジュアル・アートの両側から「Persona Ladies」の世界を伝える作品となった。歌詞では現代に生きる私たちが付ける“仮面”をテーマに、人間関係や社会の複雑さや疑問に対し不安を抱く人々へ勇気を与える作品になっているとのこと。

【SARM コメント】

煌びやかなパーティーで付ける仮面
職場に合わせて付ける仮面
大好きなあの人の前で付ける仮面

多面性を愛する自分も
どれも自分。

だけど喧騒的な日々を送っていると
時と場合に沿わない仮面を取り違えたり
或いは内面にそぐわず
自分を見失う事も多々あるでしょう
自分が自分に還れる様に、
愛しいあなたの側に寄り添えたらと
Persona Ladiesを綴りました。


【リリース情報】

SARM 『Persona Ladies』

Release Date:2022.01.18 (Tue.)
Label:SImones
Tracklist:
1. Persona Ladies

■ SARM オフィシャル・サイト(https://www.sarm.jp/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着