ヴィジュアルアーティスト・huez×コ
レオグラファー・Rikako、初の自主プ
ロデュースダンス公演を代官山UNITで
開催決定

バーチャルイベントやライブの空間演出を手掛けるヴィジュアル・アーティスト“huez”と、CY8ERの振り付けなどを担当したコレオグラファーの“Rikako”が、初の自主プロデュースダンス公演『huez ✕ Rikako “あんふぁん・てりぶる”』を1月25日(火)・26日(水)に代官山UNITにて開催する。
イベントでは、アーティストがオムニバス形式にパフォーマンスを披露し、音楽AMと身体表現、“huez”の映像やレーザー演出のみでダンス公演を作り上げる。出演アーティストには、yAmmy、藤城アンナ、ましろ、神城ののか、由莉子、ドン・グリ(パピプペポは難しい)、鈴木めがね(パピプペポは難しい)、柊しゅう(さっきの女の子、)、成瀬琴(桜花のキセキ)が出演する。
また、イベントのために作られたオリジナル楽曲には、トラックメーカーのMiiiとmolphobiaが参加し、メンバー衣装はどくきのこぴんくと橘 桃奈が担当した。
公演日に向けTikTokの「あんふぁん・てりぶる」公式アカウントにて、出演アーティスト達のダンスレッスンや活動風景がVlog形式でアップされている。
なお、チケットはイープラスにて販売中。
主催のhuez代表としくにとRikakoよりイベントに対するコメント
としくに
このメンバーでしか作れない作品、そんなモノができないかなと。やったことがないことだから何ができるかは分からないけど、面白いモノをそれぞれで作ってきたメンバーだから、そこにはきっと面白いモノができると思う。
Rikako
「huez✕Rikako」で何かやろう、で始まったあんふぁん・てりぶる。何かやろうと声を掛けて集まってくれた同じ志を持った9人。私たちでも全容が見えない何かを見せます。何かが何かになっていく公演です。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着