ピアニスト・金子三勇士、日本デビュ
ー10周年記念アルバム『フロイデ』が
2022年3月にリリース決定

日本人の父とハンガリー人の母との間に生まれ、6歳で単身ハンガリーに渡り研鑽を積んできたピアニストの金子三勇士の最新アルバム『フロイデ』が、2022年3月4日(金)に発売されることが発表された。
『フロイデ』ジャケット写真
今作は、金子の日本デビュー10周年を記念して制作され、リストが編曲したベートーヴェンの交響曲第9番から第4楽章を金子自身がアレンジしたスペシャル・ピアノ版〈フロイデ〉を収録。〈フロイデ〉は、3月5日(土)にサントリーホールで開催される日本デビュー10周年記念リサイタルで世界初披露される楽曲となっている。
さらに、シューベルト(リスト編曲)の〈アヴェ・マリア〉、モーツァルト(リスト編曲)の〈アヴェ・ヴェルム・コルプス〉、そして金子三勇士が編曲を手掛けたJ.S.バッハの〈G線上のアリア〉といった、世界中から愛され続けるクラシック名曲を含む、計4曲を収録予定。
金子は今回のアルバム発売について「音楽が放つ生きる喜び、フロイデ!巨匠ベートーヴェンが到達した境地を、ピアノで歌い上げることで人々に伝えてきたリスト。彼らの想いを、今だからこそ継承したい」とコメントを寄せている。
2019年には、映画『蜜蜂と遠雷』で準主役のマサルのピアノ演奏を担当して大きな話題となり、現在、NHK-FM『リサイタル・パッシオ』の司会者としてレギュラー出演し、軽快なトークを交えたリサイタルも人気の金子。ダイナミックで説得力のある演奏と共に交響曲の編曲を手掛けるなど、作品でみせる新たな挑戦に注目したい。
金子三勇士 (C)Seiichi Saito

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着