神山健治監督最新作「永遠の831」映
像&楽曲初披露の予告映像公開 斉藤
壮馬ら出演の生配信イベントも開催決

(c)神山健治・CRAFTAR・WOWOW/「永遠の831」WOWOW 神山健治監督・脚本によるWOWOWの新作長編アニメ「永遠の831」の予告映像が公開された。放送、配信に先駆けて、生配信イベントが開催されることも決定している。
 同作は、WOWOW開局30周年記念作品として制作。“未曾有の大災厄”により混迷を極める現代の東京を舞台に描く青春クライムサスペンス。時間停止能力をもつ大学生の浅野スズシロウ(CV:斉藤壮馬)が、同じく力をもつ女子高生の橋本なずな(M・A・O)と出会い、半グレ集団「831戦線」の中心人物である異母兄・亜川芹(興津和幸)によって犯罪計画に利用される彼女に手を差し伸べる。
 予告映像は「angela」による主題歌「ひとひらの未来」を収録したものと、カノエラナによるオープニングテーマ「キンギョバチ」を収録したものの2本が公開。本編映像、楽曲ともに今回が初お披露目となり、スズシロウ、なずな、芹らの声も収録されている。
 また、WOWOWオフィシャルYouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/user/wowowofficial)では、メインキャストへのインタビュー動画が公開されており、斉藤、M・A・O、興津の3人が、脚本やキャラクターの印象、収録の裏話などを語っている。
 生配信イベントでは、1月15日に開催される先行試写会イベントから、舞台挨拶と楽曲パフォーマンスの模様を中継。神山監督、斉藤、M・A・O、興津が登壇するほか、カノエラナが「キンギョバチ」、「angela」が「ひとひらの未来」を初生披露する。WOWOWオフィシャルYouTubeチャンネルとキングレコードオフィシャルYouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/c/kin-cr)で、午後6時ごろにスタート。
 「永遠の831」は、1月30日午後8時からWOWOWプライムで放送、WOWOWオンデマンドで配信を開始する。

新着