BiSHのモモコグミカンパニー、小説デ
ビュー作『御伽の国のみくる』3月発
売決定 「自分にとってお守りになる
ような物語ができました」

BiSHのモモコグミカンパニーの小説デビュー作『御伽の国のみくる』が、2022年3月に発売されることが決定した。
『御伽の国のみくる』の主人公は、メイド喫茶店員の「友美」。 アイドルの夢にもがき、悩みながらメイド活動を続けていた彼女は、信頼していた人間の裏切りをきっかけにバランスを崩していく。一方、友美の唯一のファンである「ひろやん」は、母親を介護する日々のなかで、メイドとして頑張る彼女を推し続けていたのだが……。裏切り、妬み、失望の果てに、友美が見つけた答えとは?

■モモコグミカンパニー コメント
この度、 小説を刊行させていただくことになりました。
小説はずっと書きたいと思っていたのですが、 今までずっと手の届かない存在でした。
それが、 今回やっと形になって本当に嬉しいです。
生きることにしがみつくように、 その形を確かめるように書いていたら、
自分にとってお守りになるような物語ができました。
読者の皆さんにとってもそうなってくれれば嬉しいです。
ぜひ、 楽しみにしていてください。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着