Spotifyが今年躍進を期待する『RADA
R: Early Noise 2022』発表 ao、eg
o apartment、CVLTE、Bleecker Chro
meら10組

Spotifyが2022年に躍進を期待するネクスト・ブレイク・アーティスト『RADAR:Early Noise 2022』を発表した。

2017年にスタートした『RADAR: Early Noise』からは、これまでにあいみょんOfficial髭男dismKing Gnu藤井 風Vaundyほか様々なアーティストが多くのリスナーを獲得し、飛躍的にステップアップしてきた。今回に選出されたアーティストは以下10組。

■Early Noise 2022 選出アーティスト ※50音順
ao
秋山璃月
ego apartment
CVLTE
菅原圭
tonun
Bialystocks
Bleecker Chrome
Penthouse
Wurts


Spotifyは『RADAR:Early Noise 2022』アーティストの発表に合わせ、彼らの曲を集めたプレイリストも公開。また、選出アーティストの魅力について、音楽コンシェルジュ・ふくりゅうとSpotify音楽事業部門の担当者が語り合うMusic+Talk番組『Spotify RADAR: Early Noise 2022 Music+Talk Edition』も公開されている。
さらに、6年目を迎える今年はアーティストがより多くの音楽ファンに作品を届け、そのクリエイティブな魅力を知ってもらえるよう、従来のプレイリストやイベントなどでのサポートに加え、新たな取り組みを実施するという。Spotifyが世界で展開する新進アーティスト・サポート・プログラム『RADAR』と連携を強化し、グローバル・プレイリストやマーケティング・キャンペーンなどを通じて選出アーティストを海外へも紹介する。また海外アーティストとのコラボレーション機会も模索し、国を越えたリスナーの獲得を後押ししていくという。

加えて、アーティストの魅力や世界観を紹介するパフォーマンス映像やドキュメンタリー映像を制作し、Spotifyのオウンド・チャネルなどで発信予定。プレイリストでアーティストに出会ったリスナーとつながりを深められるようにサポートする。

■ 『RADAR: Early Noise 2022』コーナー(http://spoti.fi/EarlyNoiseHub)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着