ROUND毎に様々な想いが込められたパフォーマンス衣装。
ディレクターのTWIGGZ "JUN"と、デザイナーの105氏の解説を掲載する連載第1弾。
今回はROUND.1の衣装について解説していただきました。
ROUND.1『RESTART』
【TWIGGZ "JUN"】
インパクトを与え、ストレートに伝えるためにチームカラーのオレンジを選び、仕上がった肉体を更に大きく見せるため、MA-1でいくことにしました。
MA-1を脱いだら、鍛え上げられ日焼けした肉体に映えるように白いタンクトップにし、RAISERZのロゴが大きくあしらわれたNEW ERAと、オレンジ×ブラックのジョーダンで、21-22 SEASONのスタートは、あえて「これぞ、FULLCAST RAISERZ!」とも言えるような衣装にまとめました。
【Designer:105氏】
21-22 SEASONの一発目ということで、一目でFULLCAST RAISERZという視覚的に伝わるものをイメージしました。チームカラーとなるオレンジのFLIGHT JACKETを採用し、フロントとバックにチームロゴをそれぞれ落とし込こむことで、チーム全員の思いを胸にし、チームの全てを背負ってシーズンを戦い抜くというメッセージとなっています。
彼らの踊りに標準装備となるSNAPBACKにはチームロゴが刺繍されたNEW ERAを使用しました。そして、彼らの武器である肉体をアピールするのに最適解なタンクトップをインナーとしました。MA-1のジャケットを脱いだあともシンプルな無地タンクトップにならないよう、小さなチームロゴをグリッター素材でプリントしています。
足元にはチームカラーとなるオレンジが映えるAIR JORDANを採用。
鍛えられた上半身がより大きく見えるように、今回、パンツはタイトなブラックのバイカーデニムを選びました。
全身を通して、チームカラー・チームロゴが落とし込まれ、21-22 SEASONをFULLCAST RAISERZとして戦い抜くという意思表示をした衣装となっています。
次回はROUND.2のパフォーマンス衣装を解説します。
お楽しみに!
----------------------
【FULLCAST RAISERZ】
■Instagram
■Twitter
■YouTube
----------------------

アーティスト

Dews

ダンスの情報ならダンスのニュースを網羅するポータルサイトDews(デュース)。ダンサー情報やダンス動画、ダンスミュージック、ダンスイベントバトル、コンテスト、オーディション情報をいち早く配信します。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着