越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)主演  舞台
『GARNET OPERA』開幕 初日公演前の
囲み取材オフィシャルレポート到着

舞台『GARNET OPERA』が2022年1月21日(金)東京・EX THEATER ROPPONGIで開幕した。
本作は、西田大輔が原作・脚本・演出を手掛ける壮大なスケールの戦国物語。
あらすじ
時は戦国時代、 人の命は軽く、 生きるのに困難な世。その中で、特に残虐ともいえる武力を持つ第六天魔王・信長率いる織田軍団によって天下布武が進んでいた。
ある日、各地に散らばり主命に邁進する配下に信長が招集をかけた。後の豊臣秀吉こと木下藤吉郎、織田軍筆頭・明智光秀、徳川300年の祖・徳川家康らが、信長の居城安土に続々と集結。そして、そこに敵である戦国最強・上杉謙信、常勝武田軍を率いる武田勝頼、日の本一の武士・真田幸村も加わっていく。
一触即発の不穏な空気が漂う中、信長が「せっかく集まったんだ、ゲームしようぜ」と一喝。一同の前に置かれたのは龍の刻印が記された宝箱だった。この宝箱を開ける鍵は参加者の持つそれぞれの宝。ここに、魔王・信長も参加する戦国オールスターによる命をかけた宝探しの幕が切って落とされた。

織田信長を越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)が演じる他、木下藤吉郎役に横原悠毅(IMPACTors/ジャニーズJr.)、明智光秀役に砂川脩弥、斎藤道三の娘で信長の妻・お濃役に矢島舞美、煕子役に片山萌美を起用。
さらに山口大地、井澤巧麻、伊藤玻羅馬、松田昇大、こぴ、護あさな、星智也、根本正勝、村田充といった注目度の高い実力派が出演している。
初日公演を前にマスコミに向けてゲネプロが公開され、その後キャストを代表して越岡、横原、砂川、矢島、片山が囲み取材を行った。
ゲネプロを終えた感想を聞かれると、越岡は「舞台で通すのはゲネプロが初めてだったので、それぞれ思うところはあったと思うんですが、本番に向けて改善して、本番にはより良いものを皆さんに見せたいと思います」と本番ではさらにクオリティーを上げて臨みたいと強く答えた。
横原は「直前まで変更が結構あったので、ちょっとドキドキしていましたけど、ゲネプロをやっててすごく楽しかったので、観てる方も楽しいと感じるものがあるんじゃないかなって思いながら演じました」とポジティブな気持ちを伝えた。
砂川は「最初はすごく緊張してたんですけど、実際にやってみると楽しかったです。ゲネプロをやってみて、『こういう気持ちになるんだ』とか新しく生まれたものがあったので、本番を積み重ねていったら、また新しいものに気付けるんじゃないかと思っています」と本番が待ち遠しい様子。
矢島は「照明とか、劇場に入らないとわからないことがゲネプロでは感じられて気持ちが上がりました」と本番への意識を新たにし、片山は「誰一人ケガなく、ここまで通してできたことが一番だなって思います。コロナ禍で大変な中、中止にもならず、たくさんの方に来ていただけて感謝だなって思ったゲネプロでした」と感謝の気持ちを伝えた。
歴史上の人物を演じることについては、越岡は「まず、お母さんに『俺、織田信長やる!』って伝えましたね。まさか人生の中で織田信長を演じるとは思ってなかったので、夢のようです。僕自身とはキャラクターは似てないと思うんですけど、一つ筋の通った織田信長を演じたいです」と喜びを語った。
横原は「決まった時、IMPACTorsのメンバーと一緒にいたので『木下藤吉郎をやる!』って言ったんですけど、センターの佐藤新だけ、ピンと来てなかったです(笑)。自分としては、歴史上の人物を演じることなんてそうそうないことなのですごく楽しいです!」と笑顔を見せた。
本作の見どころの一つとなっているのが“殺陣”。派手な立ち回りは観客の視線を惹きつける魅力を持っている。
“宝”を探す本作の内容にちなんで、それぞれの“宝”を聞かれると、越岡は「ファンの皆さんですね!」と即答。「観に来てくださる方々がいないと演劇は成り立たないので、こういう状況でも感染対策をして観に来てくださる皆さんが宝です」とその理由を明かした。
横川は「ファンの皆さんという答えをとられちゃったので」という理由で、「ゲーム」を挙げ、砂川は「背中を押してくれる人」、片山は「お金」、矢島は「愛犬」と答えた。
最後は、越岡が「本日から『GARNET OPERA』が始まります。スタッフ、 そしてキャストのみんなで感染対策をしっかりして、より一層意識して劇場に立とうとしています。皆さん、お楽しみにしていてください!」というメッセージを送り、囲み取材を締めくくった。
東京公演はEX THEATER ROPPONGIにて1月21日(金)~30日(日)まで全13公演、大阪公演は森ノ宮ピロティホールにて2月4日(金)~6日(日)まで全4公演の上演となる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着