Plastic Tree

Plastic Tree

Plastic Tree、
ビクターでリリースされた全音源の
サブスク配信がスタート!

ロックを基軸に、幅広い音楽性で進化を続けるバンド・Plastic Tree。現在『Peep Plastic Partition』と題した有観客及び配信でのライブを定期的に開催し、精力的に活動を続けている彼らだが、この度1月26日(水)から、ビクターからのリリースされた全音源が音楽ストリーミングサービスでの配信がスタートとなった。
 
2012年のビクター移籍第一弾シングル「静脈」から、最新アルバム『十色定理』まで、ビクターリリースの全12シングル、5アルバム全てが聴けるようになっているので、ぜひチェックしてみてほしい。

今年メジャーデビュー25周年という節目を迎える彼らなので、今後の続報にも期待したい。

【配信情報】

Plastic Treeの作品は音楽ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信中。
※対応ストリーミングサービス:Amazon Music Unlimited/HD、Apple Music、AWA、KKBOX、LINE MUSIC、mora qualitas、TOWER RECORDS MUSIC、Rakuten Music、Spotify、YouTube Music、dヒッツ、うたパス、SMART USEN

【ライブ情報】

『Plastic Tree streaming live 「Peep Plastic Partition #15 冬の海は遊泳禁止で」』
2月05日(土) 神奈川・KT Zepp Yokohama
開場/開演:17:00/18:00
<チケット>
全席指定:¥8,000(税込) ※ドリンク代別途
配信チケット:¥3,500(税込) ※ZAIKO手数料別途

『Plastic Tree streaming live 「Peep Plastic Partition #16 春咲センチメンタル」』
4月02日(土) 東京・Zepp DiverCity(TOKYO)
開場/開演:17:00/18:00
<チケット>
全席指定:¥8,000(税込) ※ドリンク代別途
配信チケット:¥3,500(税込) ※ZAIKO手数料別途

『Plastic Tree streaming live 「Peep Plastic Partition #17 May Day」』
5月05日(木・祝) 東京・Zepp DiverCity(TOKYO)
開場/開演:17:00/18:00
<チケット>
全席指定:¥8,000(税込) ※ドリンク代別途
配信チケット:¥3,500円(税込) ※ZAIKO手数料別途

※情勢により、変更等がある可能性もございます。その場合は、Plastic Tree オフィシャルサイト等でご案内いたしますので、随時ご確認をお願いいたします。
Plastic Tree

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着