Rootscoaster Vol. 182 / okkaaa 待
望の1stアルバム『Voyage』をリリー
スするDIYアーティスト、okkaaa。そ
の音楽的ルーツとなった3枚のアルバ
ムとは

okkaaaが1月26日(水)に1stアルバム『Voyage』をリリースする。

okkaaaはミュージシャン、ライター、フォトグラファーなど様々な顔を持つZ世代のDIYアーティスト。コンスタントに自身の作品を発表しながら、これまでにANIMAL HACKやYackleGhost like girlfriendといったアーティストともコラボ。また、AkusaやOleなど同世代のラッパーを中心としたコレクティブ〈PLANET TOKYO〉にも所属するなど、幅広いシーンで活動している。

1stアルバム『Voyage』にはコロナ禍の絶望と希望を描いた「Heartbeat」、地球温暖化や気象変動の中の生き方を模索した「熱波」など既発シングルや過去曲のリテイク・バージョン、そして新曲を含めた全12曲を収録。ミックス、マスタリングも自身が担当したセルフ・プロデュース作となっている。

今回はそんなokkaaaがRootscoasterに登場。自身のルーツとなったアルバムを3枚挙げてくれた。

Text By Takazumi Hosaka


1. 岡村靖幸 『家庭教師』
個性とはなんたるかを僕に教えてくれたのは岡村靖幸でした。音楽に対して真摯でとても誠実な姿をみてその姿にあこがれました。社会性に満ちたメッセージも大好きだし、純情や青春といったテーマをソリッドにパッケージされたポップスが一見自由にも見えてその実すごい葛藤している。圧倒的個性に打ちのめされながら、今日も僕の青春に色を足してくれるのはこのアルバムです。


2. 三浦大知 『球体』
幼少期、自分のルーツになるぐらい何度も何度も聞きました。ひとたび孤独になった時、僕は新しく生まれ変わる永劫回帰のテーマを感じるこのアルバムを聴きます。実験的なリズムや譜割は聞いてて面白いし、シリアスでカオスな音の作り込みも大好きです。それに日本語も美しいです。


3. Scapegoat Wax 『Aisle 10 (Hello Allison)』
最近の話になるのですが、この作品の優しい風に救われたことがあります。一時、音楽が聴けない時期がありました。話せばだいぶ込み入った事情になるのですが……まぁ、そんな時に心にすっと唯一入り込んで、内側から癒してくれたのはこの曲なんです。幼少期に熱中していたゲームでよく聴き馴染みがありました。もう、この曲とは長い付き合いです。上記楽曲群の中では一番歴史があります。小さい頃から優しくもクールな風の吹くオルタナティブ・ラップに触れていたから今の音楽性があるんですかね。そう考えたりもします。


Message
1stアルバムを作り終え、嫌というほど自分の音楽のルーツを見つめ直しました。どんな音楽が好きなのか、どんな音楽をやりたいか、どんな音楽の隣にいたいか。そんな問いが僕の頭の中をぐるぐると駆け回りながら『Voyage』という作品が出来上がりました。そういう気持ちですから、読者の皆さんもこのアルバムを聴けば僕のやりたい音楽や今見ている僕の視点が少しは垣間見れるかと思います。そしていつかこのアルバムが誰かのルーツになればいいですね。そう願っています。


Profile
1999年生まれの21歳。アーティスト、文筆家。

ミュージシャン/ライター/フォトグラファーという様々な側面を持つ今期待の新世代DIYアーティスト。心地よく響くウィスパー・ボイスと歌詞が特徴で、ヒップ・ホップ、R&B、ゴスペルなど様々なジャンルの要素を感じることができる。楽曲制作もさることながら、MVの制作、楽曲のジャケットやWEBサイトなども全てセルフ・プロデュースしている。 2019年2月には曲「シティーシティー」がSpotifyのバイラル・チャートにランクインし、2019年7月にはSpotifyの新人発掘プロジェクト『Early Noise』のカバーを飾る。Enter Tech Lab主催『CHACCA CHALLEGE』で最優秀賞を獲得。シングル「積乱雲」は2019年のベスト・ミュージックとして数多くのキュレーターからピックアップされ、グラミー賞にノミネートされたプロデューサー/DJのstarRoなど、日本の最もホットなプロデューサーからの支持を得ている。2020年にはVirgin Music Label and Artist Servicesから、シングル「CODE」および5曲入りEP『ID20』をリリース、作品の幅を広げるとともに新たなリスナー層をつかんできている。9月にはシングル「煌めき」をリリース。流動的でボーダーレスな芸術性を持つokkaaaは、インディペンデントな姿勢を保ちつつ、現行シーンを横断する今期待のマルチ・クリエイターである。


【リリース情報】

okkaaa 『Voyage』

Release Date:2022.01.26 (Wed.)
Label:Virgin Music Label and Artist Services
Tracklist:
01. Voyage
02. Heartbeat
03. Broach
04. 思い出して
05. ヒグラシ
06. 明晰夢
07. 幻影 pt.I
08. 幻影 pt.II
09. 煌めき
10. 熱波
11. あやとり
12. SS22

Produced by:okkaaa
Recording, Mixing & Mastering engineer:okkaaa

※CD & デジタル同時リリース

・CDアルバム購入者特典
Amazon – メガジャケ特典
その他 – 収録曲「思い出して (Voyage Remix)」収録の特典CD

※各店舗で数に限りがある先着特典となります。

■ okkaaa オフィシャル・サイト(https://www.okkaaa.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着