清水宏&ケッチによる、刺激的コラボ
ユニットがおくるコメディショー『寡
黙と饒舌』が再演

2022年2月8日(火)~11日(金)下北沢シアター711にて、ヨルノハテの劇場05 シリーズ町の灯り『寡黙と饒舌 バックストリートコメディシアターIN TOKYO』が上演されることがわかった。
『寡黙と饒舌』は言葉を使わないフィジカルコメディアンのケッチ(元が~まるちょば)と、言葉を使ってハートを動かすスタンダップコメディアンの清水宏が、それぞれの色を出しあいセッションする刺激的コラボユニット。
2021年、横浜の路地裏で上演され好評を博した『寡黙と饒舌』が早くも再演される。二人の悪ふざけは止まることを知らず、どちらが寡黙でどちらが饒舌なのか? 今回は前半二日と後半二日で一部内容を変え、笑いを届ける。
清水宏 コメント
清水宏
「もっともっと好き勝手にやっちゃいます!」
旗揚げの2021年10月横浜公演で手応えありました。
これは弾む! スパークする!
こうなればもっとお互い踏み込んで、
もっともっと好き勝手に個性をぶつけ合っていいんだと、
悪ノリ上等! 大の大人が子供じみたコメディバトル!
新しいケッチを! 新しい清水宏をおみせしますよ!
初めての人には一度体験して欲しい! 旗揚げ観た人には前回はもう予告編!
今回はお互いの色々がぶつかり合う! 全然違うステージを見て欲しい!
寡黙と饒舌! もはや情熱!! いよいよ本格的に始動!!!
ケッチ コメント
ケッチ
『寡黙と饒舌』再演! 嬉しい、まさかこんなに早く再演できるとは!
この公演、タイトルの通り水と油な2人の共演なんです。他にタイトルになりそうなのは
「省エネと高エネルギー」「浅知恵と博学」「暇人と多忙」「馬と鹿」……
枚挙にいとまがありません。そんな両極端な 2 人を共演させて大丈夫なの? て思ったら、
観に来てください。言い換えれば、これはバランス芸、例えば綱渡りを見るおもしろさ。
2人には長い経験という名の命綱がありますが、それさえ切れちゃうかも……その時は優しくしてね。汗

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着