唾奇 × RAITAMENによるコラボ曲「L
IVING DEAD」配信 & MV公開 人気コ
ンピ『2 HORNS CITY』新作からの先行

クリエイター集団〈Pitch Odd Mansion〉と〈MS Entertainment〉によるコンピレーション作品の第3弾『2 HORNS CITY #3 -INSOMNIA HOTEL-』より唾奇 & RAITMENによるコラボ曲「LIVING DEAD」が本日1月28日(金)に先行配信。合わせてMVも公開された。
沖縄出身のラッパー・唾奇。そして、名古屋を中心に活動し、ライブ・パフォーマンスにも定評のあるRAITAMEN。2人が初めてタッグを組んだ今作「LIVING DEAD」はDJとして20年以上のキャリアを誇り、地元名古屋では中日ドラゴンズのサウンドも手がけるヒップホップDJ/プロデューサー、DJ RYOWが率いるサウンド・プロデューサー・チーム、SPACE DUST CLUBがトラックを担当。
唾奇
RAITAMEN

MVは2人が所属する〈Pitch Odd Mansion〉の代表でもある國枝真太朗が監督を務め、無機質な倉庫と大都会の喧騒という対照的な空間の中でも、常にクールに振る舞う2人の硬派な姿が表現されている。

コンピレーション作品『2 HORNS CITY』は〈Pitch Odd Mansion〉の名が付くマンションを中心とした架空の街であり、今作ではホテルを舞台に、様々なクリエイティブを展開。アートワークを担当するのは京都を拠点に活動するデザイン・ファームのNEW DOMAIN。実在しない「INSOMNIA HOTEL」をビット・スペース(仮想空間)に建設し、カバー・アートワークのビジュアルは架空のホテルの屋上で撮影されたものとなる。また、建築設計だけでなくホテル自体のブランディングも行い、ロゴマークやタイプフェイス、使用されるアメニティに至るまでもがデザインされている。

シリーズを重ねるごとに街全体が浮かび上がっていく『2 HORNS CITY』は無限に拡張するビット・スペースによって、架空と実在を行き来する可能性を持ったプラットフォームとなった。


【リリース情報】

唾奇 & RAITMEN 『LIVING DEAD』

Release Date:2022.01.28 (Fri.)
Label:MS Entertainment / MS Record, Inc.
Tracklist:
1. LIVING DEAD

■唾奇: Twitter(https://twitter.com/tubaki_0804) / Instagram(https://instagram.com/tubaki_hito)

■RAITAMEN: Twitter(https://twitter.com/mcraita) / Instagram(https://instagram.com/raitamen)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着