奥野壮が抗争、少年刑務所で更生する
姿も LUNA・IDらがカメオ出演した映
画『灰色の壁-大宮ノトーリアス-』予
告編を解禁

2月25日(金)公開の映画『灰色の壁-大宮ノトーリアス-』から、予告編が解禁された。
映画『灰色の壁-大宮ノトーリアス-』は、特撮作品『仮面ライダージオウ』の仮面ライダージオウ(常磐ソウゴ)役などで知られる奥野壮が主演する映画。平成初期の埼玉を舞台に、少年刑務所へと収監された暴走族総長の実話を基にした物語を描いた作品だ。
奥野は、ささいな一言をきっかけに暴力団の策略にはまり、少年刑務所に入る暴走族の総長・吉田正樹を演じる。また、吉田正樹の妻・さゆり役で紺野彩夏(『仮面ライダージオウ』オーラなど)、少年刑務所の看守・杉山役で陣内孝則が共演。そのほか、金子昇、湘南乃風若旦那こと新羅慎二、吉村界人、後藤剛範、濱正悟、高橋龍輝、玉城裕規らがキャストに名を連ねている。メガホンをとったのは、『のりおくんとまっきーにゃ。楽しい歌舞伎町』『AntLion』などの安藤光造監督。
解禁された予告編では、奥野演じる吉田正樹が暴走族の抗争に身を投じる姿や、少年刑務所内で更生しようとする場面も公開。ID、SAM、LUNA、ニトロのBIGZAMらのカメオ出演も明らかになっている。また、予告編で流れるオープニング曲「裸の王様」と、エンディング曲「約束」は、新羅信二が本作のため書き下ろした2曲。新羅は楽曲の提供だけでなく、暴力団・青葉会の若頭・門馬役として本編に出演している。
新羅とカメオ出演者のコメントは以下のとおり。
新羅信二(門馬 役)
僕的にはやっぱりヤクザって楽しいんすよね、やっていて。
非日常であり自分の中で封印している自分みたいなのも多分いて、
役者をやると封印しなくて良くてそれを引き出していただけるんで、
すごく自分の中で気持ちいいんですよね。こんな自分がいてこんな感情があるんだって
演技は本当にナチュラルにNGなしでやらさせていただいたんですけども
曲に関しては6回ぐらいやり直して本当に苦労重ねて書き上げた曲で、
何回かメゲましたね。初めてかもしれません、ああいう曲。
LUNA(ルナ 役)
奥野さんは、彼の人生とは真逆の役だったと思うんですけど、実際に本編を見た時に目つきや、立ち振る舞い、不良が苛立った時の瞬間の細かな演技も素晴らしくて、ストーリーの始まりからラストへいく彼の違いにプロ魂を感じました。
ID(早川 役) 
普段と違うフィールドで普段以上に尖った配役だったのですが、周りの役者さんの熱量や、やりがいのあるシーンですごくエキサイト出来ました!
SAM(合田 役) 
流石の迫力、生の現場も相まってすごく緊張しました(汗)
全力で演じたので是非観に来て下さい!
BIGZAM(看守 役) 
役者は役に入り込んで皆んなピリピリしてましたね。
反面楽屋では和気あいあい、そのOn とOffの切り替えが良い現場の雰囲気になってました。
井倉光一(レジェンド 役)
恥ずかしながら、出演させて頂きました!
皆さん是非‼️
観て下さいね~
森圭一郎(挿入歌「おかえり」作詞・作曲)
大きな闇の世界に飲み込まれてゆく主人公、愛するもののために這い上がり流した涙はとても美しく輝いていた。
『灰色の壁 ―大宮ノトーリアス―』は2022年2月25日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国ロードショー。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着