今敏監督と原作の筒井康隆氏も特別出演している

今敏監督と原作の筒井康隆氏も特別出演している

今敏監督「パプリカ」、1月31日深夜
に日本テレビ「映画天国」で放送

今敏監督と原作の筒井康隆氏も特別出演している(c) 2006 Madhouse, Inc. and Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc. All Rights Reserved. 今敏監督の劇場アニメ「パプリカ」が、1月31日深夜2時9分(2月1日午前2時9分)から日本テレビの「映画天国」で放送される(※関東ローカル)。
 同作は、筒井康隆氏の同名小説が原作の2006年公開作品。精神医療研究所が開発した他人の夢を共有できる装置が何者かによって盗まれ、研究員たちは精神を冒されていく。謎の解明に挑むセラピストの千葉敦子(CV:林原めぐみ)は、極秘のセラピーを行うために夢探偵パプリカに姿を変え、クライアントの夢の中に入りこむ。幻想と現実が交錯する様子が圧倒的なビジュアルで描かれ、10年に亡くなった今監督による最後の劇場作品となった。
 同作でキャラクターデザインと作画監督を務め、2月4日に初の監督作「鹿の王 ユナと約束の旅」を控えている安藤雅司から、制作当時を振り返るコメントが寄せられた。コメント全文は以下のとおり。
【安藤雅司(キャラクターデザイン・作画監督)】
今さんとお仕事をご一緒出来たことは、自分にとって大きな財産となっています。
緻密で情報量に溢れるアイデアに満ちた画面、巧みで大胆なカット割り、ドライながらも機知に富んだ台詞で魅せる多面的な人間描写。それらを合理的で効率的に、かつ最大限効果的な手法を駆使して実現させる手腕。様々な面で“今敏”という類い稀なる大きな才能に触れ、己れの不甲斐なさを恨み猛省させられました。
もし仮に今さんがまだご存命だとしたら、明らかに今のアニメーション界はもっと豊かなものに映ったであろうと強く確信します。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着