鋭児

鋭児

アーティストサポートプロジェクトの
「Skid Zero」主催イベント
『Tokyo Zero』第1段が閉幕!
第2弾は2会場で開催

1月29日(土)に東京・渋谷TOKIO TOKYOにて新たなライブイベントとなる『TOKYO ZERO -Hybrid scene- vol.0』が開催された。

ライブイベント”Tokyo Zero”は、時代の”今”を体現する、時代の”先”を行く気鋭のアーティストを組み合わせて、これまでに見た事の無い"Scene"(光景)を作り上げていくという趣旨のライブイベントとなる。

初開催第1段目のアーティストとして選ばれたのは、illiomoteego apartment鋭児と今注目を集める気鋭の3組。

ライブはilliomoteからスタート。インディ・ロックからエレクトロニック・ミュージック、ドリーム・ポップまで多彩なサウンドの楽曲を展開していくと、ego apartmentに続いていき日本語英語を混ぜ合わせた歌詞、変幻自在な2ボーカルスタイルで観客を魅了してく。ライブは終盤、この日のトリを務めたのは鋭児。ストリートを感じさせるエネルギッシュなライブをジャムセッションにてシームレスに披露。フロアを圧倒していった。

そして、4月3日(日)東京・下北沢MOSAiC、下北沢近松にて新たなサーキット型ライブイベント『Tokyo Zero Circuit 2022』が開催されることが発表となった。主催者となるアーティストサポートプロジェクト「Skid Zero」のTwitterとInstagramアカウントも開設されたので、詳細はこちらをチェックしてほしい。

『Tokyo Zero Circuit 2022』

■日程:2022年4月3日(日)
■場所:
東京・下北沢MOSAiC
東京・下北沢近松
■出演
後日解禁
鋭児
鋭児
鋭児
鋭児
鋭児
illiomote
illiomote
illiomote
illiomote
ego apartment
ego apartment
ego apartment
ego apartment
『Tokyo Zero Circuit 2022』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着