Dinosaur Jr.、初のバンド公認ドキュ
メンタリー映画『ダイナソーJr./フ
リークシーン 』日本版予告編が解禁

3月25日(金)よりシネマート新宿・シネマート心斎橋ほかにて公開されるDinosaur Jr.のドキュメンタリー映画『ダイナソーJr./フリークシーン』(原題:FREAKSCENE the story of Dinosaur Jr.)の日本版予告編が公開された。
80年代USハードコア/パンクの直撃を受けた面々によって 1984年、マサチューセッツ州で結成されたDinosaur Jr.は、アメリカのアンダーグラウンドからメジャー・シーンまで、80年代末から90年代のオルタナティブ・ロックの巨大なうねりの中核として活動。しばしの活動休止を経て、現在も新たな音楽を生み出し続けている。

『ダイナソーJr./フリークシーン』は、バンド自身が製作に関わった公式ドキュメンタリー映画。バンドの歴史をオリジナル・メンバーであるJ Mascis(Gt. / Ba.)、Lou Barlow(Ba.)、Murph(Dr.)の3人の関係性にフォーカスしながら、貴重な過去のフッテージを交えて描いた作品となっている。
この度完成した日本版予告編は、映画のタイトルにもなっているDinosaur Jr.の代表曲「Freak Scene」から始まり、Bob Mould(Hüsker Dü)、Henry RollinsBlack Flag)、Kevin ShieldsMy Bloody Valentine)、Sonic Boom(Spacemen 3)、Kim GordonSonic Youth)らがDinosaur Jr.について語る様子も収められている。
【映画情報】

『ダイナソーJr./フリークシーン 』

2022年3月25日(金)よりシネマート新宿・シネマート心斎橋ほかにて公開

2020年|82分|ドイツ=アメリカ合作|原題:FREAKSCENE the story of Dinosaur Jr.
(c)2020 by Rapid Eye Movies/ Virus Films/ Dinosaur Jr. Inc.
キングレコード提供
ビーズインターナショナル配給

■ 作品オフィシャル・サイト(https://dinosaurjrmovie.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着