『speakeasy podcast』今週注目の洋
楽5曲【ニッキー・ミナージュとリル
・ベイビーのコラボ曲、テイト・マク
レーの新曲など】

海外音楽情報専門podcast『speakeasy podcast』とSPICEの連動企画。毎週金曜日に海外でニューリリースになった楽曲やアルバムの中から、Spotifyの『New Music Friday』のプレイリストやイギリスの『Official UK Charts』などでピックアップされているリストを独自に集計し、MCを務める竹内琢也が特にオススメしたい5曲をピックアップ。SPICEではニュースが中心のpodcastでは紹介しきれない、楽曲をより深掘りしたコラムをお届けしていく。リリースまでの背景やアーティストの情報まで網羅できるので、洋楽好きはもちろん、洋楽が気になっている人も要チェック。
今週の気になるニューミュージック5選
●「Do We Have A Problem?」/ニッキー・ミナージュ、リル・ベイビー

Nicki Minaj – Do We Have A Problem? feat. Lil Baby (Official Music Video)

ニッキー・ミナージュが2月4日(金)に、リル・ベイビーを迎えた新曲「Do We Have A Problem?」をリリースしました。現地時間の1月26日(水)にSNSで新曲のリリースを発表、1月31日(月)にはティザー映像を公開していました。昨年、ニッキー・ミナージュはミックス・テープ『Beam Me Up Scotty』のリイシュー版をリリースしたり、元リトル・ミックスのジェシー・ネルソンのソロデビューシングル「Boyz」に客演参加していましたが、フルアルバムとしては2018年の『Queen』以来リリースがないため、ファンからニューアルバムが待ち望まれています。

●「she's all i wanna be」/テイト・マクレー

Tate McRae - she's all i wanna be (Audio)

2020年に「you broke me first」でブレイクを果たしたカナダのシンガー、テイト・マクレー。昨年はリガードとトロイ・シヴァンとのコラボ曲「You」、カリードとの「Working」、年末に発表してスマッシュヒットを記録した「feel like shit」など、話題曲を多数リリースしました。そんなテイト・マクレーが、2022年最初のシングルとして2月4日(金)に新曲「she's all i wanna be」をリリース。今までのスタイルとは異なり、ポップパンクなサウンドが印象的な楽曲です。

●「Cigarettes」/ジュース・ワールド
Juice WRLD - Cigarettes (Official Music Video)
ジュース・ワールドの楽曲「Cigarettes」と「Go Hard 2.0」が、2月3日(木)に配信スタートとなりました。2019年に21歳の若さで亡くなったラッパー、ジュース・ワールド。昨年12月には自身4枚目で没後2枚目となるアルバム『Fighting Demons』をリリースしており、USアルバムチャートで2位を記録していました。今週「Go Hard 2.0」を新しく加えた『Fighting Demons』のコンプリート・エディションを発表、それとは別に「Cigarettes」をシングルとしてリリースしています。Spotifyによる各国の『New Music Friday』には「Cigarettes」がリストインしており、来週『Fighting Demons』のレコードのリリースも発表されています。

●「Shut Off The Lights」/バスティル
Back To The Future
UKのバンド、バスティルが2月4日(金)に4枚目となるニューアルバム『Give Me the Future』をリリースしました。ワン・リパブリックのボーカリストであり、ジャスティン・ビーバー、レディー・ガガ、アデル、サム・スミス、リル・ナズ・Xなどさまざまなアーティストへの楽曲提供、プロデュースをおこなっているライアン・テダーがプロデュースをしています。既にアルバムからは「Thelma + Louise」、「Distorted Light Beam」、「Give Me The Future」、「No Bad Days」、「Shut Off The Lights」の5枚のシングルがリリースされていました。このアルバムは「テクノロジー時代における人間性に捧げたものであり、SFのように感じられる時代における生活の奇妙さを振り返るもの」と評されています。
●「emo girl(feat.ウィロー)」/マシン・ガン・ケリー
Machine Gun Kelly - emo girl feat. WILLOW (Official Visualizer)

マシン・ガン・ケリーが新曲「emo girl(feat.ウィロー)」をリリースしました。今作では俳優のウィル・スミスとジェイダ・ピンケット・スミスの娘であり、女優、シンガーのウィローが参加しています。マシン・ガン・ケリーは昨年ニューアルバムのタイトルが『born with horns』であると発表。アルバムを共に制作しているトラヴィス・バーカーとお揃いで「born with horns」とタトゥーを入れた様子も披露していましたが、今週アルバムタイトルを『Mainstream Sellout』に変更したと発表しています。この「emo girl」はアルバムからの最初のシングルとなります。

2月4日(金)配信の『speakeasy podcast』(#167)では、ほかにも今週の様々な音楽ニュースを取り上げていますので、お時間ある時に聴いてみてください。
文=竹内琢也

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着