Daichi Yamamoto、最新アルバム『WH
ITECUBE』より自身もカメラマンとし
て参加した「maybe」MV公開

Daichi Yamamotoが昨年リリースした最新アルバム『WHITECUBE』より「maybe」のMVが公開された。
「maybe」はAru-2がプロデュースを手がけ、Daichi Yamamotoの音楽に対しての喜怒哀楽が詰め込まれた1曲。今回撮影を担当したのは、Daichi Yamamoto作
品に欠かせない存在となった写真家/映像作家・堀裕輝に加え、Daichi Yamamoto本人も初めてカメラマンとして参加している。2021年の夏から撮影はスタートし、お互いに撮影したフィルムを絵葉書のように送り合うという制作方法を採用。東京と京都という2つの生活の場を繋ぎ、1つの映像作品のイメージを形作っていったという。アーティスト本人の生活が垣間見える、日記映画のようなMVに仕上がっている。
【リリース情報】

Daichi Yamamoto 『WHITECUBE』

Release Date:2021.06.16 (Wed.)
Label:Jazzy Sport
Tracklist:
01. Greetings
Produced by Phennel Koliander

02. Love+
Produced by DJ DISK

03. Simple feat. 釈迦坊主
Produced by Lapistar

04. Cage Birds feat. STUTS
Produced by STUTS

05. Daichi Yamamoto / Ego feat. JJJ
Produced by C Dot

06. Wanna Ride (The Breeze )
Produced by grooveman Spot & Kzyboost

07. People
Produced by Daichi Yamamoto

08. Kill Me feat. Mick Jenkins
Produced by QUNIMUNE

09. Pray feat. 吉田沙良(モノンクル)
Produced by RNSOM

10. Chaos
Produced by No Beer Team

11. Paradise Remix feat. mabanua, ISSUGI
Produced by mabanua

12. maybe
Produced by Aru-2

13. Testin’
Produced by KM

■Daichi Yamamoto: Twitter(https://twitter.com/daichiyamoto) / Instagram(https://www.instagram.com/daichibarnett) / SoundCloud(https://soundcloud.com/daichi-barnett-yamamoto)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着