桑田佳祐「可愛いミーナ」って誰のこと?歌詞の意味を考察!

桑田佳祐「可愛いミーナ」って誰のこと?歌詞の意味を考察!

桑田佳祐「可愛いミーナ」って誰のこ
と?歌詞の意味を考察!

リリースされたのは約20年前!
2021年、ユニクロ「LifeWear」のCMソングに起用された楽曲『可愛いミーナ』。
サザンオールスターズ』のメンバーとしても活動するシンガー『桑田佳祐』の新曲かと思いきや、同曲がリリースされたのはなんと2002年のこと。
8枚目のシングル曲『東京』に収録されている楽曲です。
リリース時はコカ・コーラのCMソングに起用されるなど、カップリング曲でありながら当時から人気の一曲でした。
可愛いミーナ 歌詞 「桑田佳祐」
https://utaten.com/lyric/ja00010257
冒頭の歌詞をご覧いただくとわかる通り、明るい曲調に乗せて歌われているのは「ミーナ」との別れ。
「ミーナ」とはどのような関係だったのでしょう?
可愛いミーナ 歌詞 「桑田佳祐」
https://utaten.com/lyric/ja00010257
「恋」という歌詞があることから、「ミーナ」とは恋愛関係だった様子。
本気の恋ではなかったのかもしれませんが、真夏に濃いひと時を過ごしたようですね。
可愛いミーナ 歌詞 「桑田佳祐」
https://utaten.com/lyric/ja00010257
この歌詞からは「ミーナ」は女性であることと「帰らぬ人」であることがわかります。
つまり主人公は男性。
「帰らぬ人」という単語は死別も連想させますが、一体何があったのでしょう。
生まれ変わっても君が好き!
可愛いミーナ 歌詞 「桑田佳祐」
https://utaten.com/lyric/ja00010257
続いて歌われているのも、「ミーナ」に対する熱い想い。
今世では叶わなかったけれど、来世は君のことだけを愛したいという一途な気持ちが伝わってきますね。
ちなみに、「Johnny Guitar」とは1954年ごろの西部劇のことで、楽曲ではその主題歌のことを指していると思われます。
可愛いミーナ 歌詞 「桑田佳祐」
https://utaten.com/lyric/ja00010257
季節が夏から秋へと移り変わった様子。
それを踏まえて考えると「愛する女性と巡り会えた時代が終わる」という歌詞は、「ミーナと恋をした一夏が終わった」という意味かもしれませんね。
ここで出てくる「モップ・トップ」は昔流行った髪型のことで、今でいう「マッシュルームヘア」を指します。
「Johnny Guitar」というフレーズと合わせて考えると、同曲で歌われているのは1960年台前後の様子なのかもしれません。
一昔前の夏、熱い恋をした2人はどのような結末を迎えたのでしょうか?
恋の行方はいかに…?
可愛いミーナ 歌詞 「桑田佳祐」
https://utaten.com/lyric/ja00010257
注目すべきは最後の部分。
「帰らぬ夏」とはミーナと過ごした夏だと思いますが、それを思い出にして今を生きる決意をしたことが歌われています。
つまり、主人公は次の恋へと進む決意を固めたようですね。
可愛いミーナ 歌詞 「桑田佳祐」
https://utaten.com/lyric/ja00010257
涙はタバコのせいだなんて、とてもキザな男ですね。
ミーナとの別れに対し強がっているようですが、未練タラタラなのが「時計を巻き戻して」という歌詞から伝わってきます。
歌詞を最後まで見ても「ミーナ」が具体的に誰なのかについては語られていません。
しかし、一説によると「ミーナ」は桑田本人が好きであると公言してるイタリアの歌手『ミーナ・マッツィーニ』のことなんだそう。
といっても桑田の『ミーナ・マッツィーニ』に対する恋心を歌っているわけではなく、とある人物の好きな人に「ミーナ」と名付け、恋物語を歌ったのでしょう。
つまり「ミーナ」は誰でもなく、誰でもあるのです。
失恋をした人はぜひ『可愛いミーナ』で楽曲の世界観と桑田ワールドに浸ってくださいね。
ユニクロと桑田のコラボは続く!?
今回紹介した『可愛いミーナ』だけでなく、2021年にリリースしたシングル『Soulコブラツイスト~魂の悶絶』もユニクロのCMソングに起用されています。
またコラボがあるのでは?と思うと、今後が楽しみですね。
もしかしたら今回のように過去の名曲が使用されるなんてこともあるかもしれません。
『波乗りジョニー』や『白い恋人達』などたくさんのヒット曲があるので、次のコラボ曲を予想しながら色々聴いてみましょう!

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着