ジョン・ウィリアムズの90歳の誕生日
を祝い、小澤征爾、久石譲らからお祝
いコメント到着 『帝国のマーチ』な
ど珠玉の演奏シーンを1回限りのプレ
ミア公開

ジョン・ウィリアムズが2022年2月8日(火)、90歳の誕生日を迎えた。50年以上にわたり映画音楽のトップランナーとして活躍を続けるレジェンドの誕生日を祝い、ジョン・ウィリアムズの音楽を愛する著名人からお祝いのコメントが到着、公開された。
今回、コメントを寄せたのは、石丸寛二(俳優・歌手)、上原ひろみ(ピアニスト)、小澤征爾(指揮者)、原田慶太楼(指揮者)、久石譲(作曲家)、村治佳織(ギタリスト)、よしひろまさみち(映画ライター)という 映画音楽・クラシック音楽に精通する7名 (50音順・敬称略)。
ジョン・ウィリアムズと親交が厚い小澤征爾は、ジョン・ウィリアムズが最初、指揮するのをためらっていたことを明かし、現在、指揮者としてもすばらしい作品を残しているジョン・ウィリアムズに賛辞を贈った。
また、ジョン・ウィリアムズの誕生日を記念して、2月8日(火)20時から、ジョン・ウィリアムズの演奏シーンが楽しめるスペシャル映像がユニバーサルミュージックの公式YouTubeチャンネルでプレミア公開されることが決定した。
ジョン・ウィリアムズ90thBirthday 『ライヴ・イン・ベルリン』プレミア上映と題し、2月4日に発売された『ジョン・ウィリアムズライヴ・イン・ベルリン』から「帝国のマーチ(『スター・ウォーズ エピソード5/ 帝国の逆襲』から)」など厳選された珠玉の演奏シーンを配信。アーカイブは予定されておらず、1回限りの配信となる。視聴者だけの特典も用意されている。
ジョン・ウィリアムズがベルリン・フィルへの指揮デビューを果たし、演奏前からスタンディング・オベーションが起こったコンサートの熱狂の様子を、この機会にYouTubeで楽しんでいただきたい。
お祝いコメント (50音順・敬称略)
石丸幹二(俳優・歌手)
石丸幹二 (c)HIRO KIMURA
偉大なるジョン・ウィリアムズ。彼との出逢いは、中学生の頃。吹奏楽部だった僕は「スター・ウォーズ」の出現に有頂天になった。それからずっと、彼の映画音楽は僕のヒーローだった。カッコ良くて、痺れるものばかり。音楽と一緒に空も飛べたし、魔法も使えたし、泣けもした。もう90歳だって?!いや、今も変わらず僕の太陽、大いなるパワーの源だ。
上原ひろみ(ピアニスト)
上原ひろみ (c)Mari Amita
Happy 90th Birthday Mr. John Williams!!
いつも音楽で素晴らしい情景と夢を見せ続けてくれるジョン。彼の音を聞けば、その瞬間のときめきを思い出させてくれて、目は輝き、笑顔がこぼれる。本当にフォースが使えるジョン。ぜひヨーダのように長生きしていただきたいです。
小澤征爾(指揮者)
小澤征爾 (c)DECCA Shintaro Shiratori
ジョンへ
Happyhappy90thBirthday !
思えば知り合って50年以上!タングルウッドで、それからもちろんボストンでの楽しい思い出がよみがえってきます。最初に出会った頃、ジョンは指揮するのをためらっていたのに、それが90歳を前に、ベルリンに飛んでベルリン・フィルを指揮するとは!君はずっと大切な友であり、ほんとうに特別な仲間です。また一緒に音楽をしよう。
With much love and deep respect,
Seiji
原田慶太楼(指揮者)
原田慶太楼 (c)Claudia Hershner
HAPPY BIRTHDAY MAESTRO!
ジョンの音楽は聴こえた瞬間、そのメロディーを初めて聴いた時の思い出や感動を呼び起こす魔法の力をもっている。
世界中に感動をありがとう!ジョンの音楽を演奏出来る私たち音楽家は本当に幸せです。この世で一つしかないJWサウンドをこれからもプレゼントしてください。
久石譲(作曲家)
久石譲 (c)Omar Cruz 2
ジョン・ウィリアムズは歳をとるのを止めてしまったらしい。エネルギッシュな指揮ぶりから彼が90歳になったと想像することはとてもできない。しかもウィーン・フィルとのコンサートから1年くらいの間でプログラムも大きく変化させてスケールアップしている。ベルリン・フィルの鉄壁なアンサンブルは一段と彼の音楽を高みに上げた。個人的にはチェロとオーケストラのエレジーに心を奪われた。90歳になってもよりクリエイティブな姿勢を保つ彼から、我々は大いなる勇気をいただいた。ありがとう、ジョン・ウィリアムズ、そして輝ける90歳、おめでとうございます!
JoeHisaishi 
村治佳織(ギタリスト)
村治佳織 (c)Ariga Terasawa
お誕生日おめでとうございます!ひとつの音世界を極められたジョン・ウィリアムズさん。『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ベルリン』を拝見して、最高の音楽家の作った作品をギターアレンジで弾いてみたいという希望が生まれました!いつか私が"スター・ウォーズのテ一マ"を弾いていたら、それは確実に90歳のマエストロからいただいた刺激に依るものです!
よしひろまさみち(映画ライター)
よしひろまさみち
『インディ・ジョーンズ』や『スター・ウォーズ』などでサウンド・スコアの楽しさ、圧倒的な演出効果を教えてくれた巨匠ジョン・ウィリアムズ。卒寿やらレジェンドやら言われても、初来日時と変わらないおおらかさがにじみ出ているライヴ・イン・ベルリンは、会場内のお客さん同様、最初からスタンディング・オベーション!
ジョン・ウィリアムズコンサート画像 (c)Monika Rittershaus

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着