UEBO、Awesome City Club・モリシー
を迎えた新作EP『+1』3月リリース決

UEBOが新作EP『+1』を3月2日(水)にリリースする。

昨年10月までの12カ月連続シングル・リリース、11月のワンマン・ライブと12月の自主企画イベントを盛況のうちに終えたUEBO。今作の『+1』(プラス・ワン)というタイトルには、UEBOの原点であるアコースティック弾き語りによるソングライティングに立ち返ったうえで、新たな要素を加えていくという意味が込められている。アレンジを担当したのはAwesome City Clubのモリシー。レイドバックしたムードのなかにスパイスを効かせ、聴く者の背中を押すUEBOらしさをさらに更新した作品に仕上がったという。
UEBOがモリシーの営むコーヒースタンドの雰囲気やコーヒーの味に惚れ“2人で作る最初のシングルのテーマにしたい”と提案し制作したという「Stand」。UEBO流ウィンター・ワンダーランドな「Wish」。鈴木“チャランペッター”敦史によるトランペットの郷愁が溶け込んだ「Voyage」の先行シングル3曲に加え、新曲「Predawn」と「So Far So Good」を含む全5曲が収録される。

【UEBO コメント】

今回のEP『+1』は、リスナーそれぞれの感情に何か一つ付け加えられるように願って作っていきました。「Stand」ならば安心、「Wish」ならばワクワクした気持ち……、というように。
このEPがみんなの生活に溶け込んで、それぞれにフィットした彩りを加えられる事を心から祈っています!


【リリース情報】

UEBO 『+1』

]
Release Date:2022.03.02 (Wed.)
Label:Rure records
Tracklist:
1. So Far So Good
2. Voyage
3. Stand
4. Predawn
5. Wish

■ UEBO オフィシャル・サイト(https://www.uebomusic.com)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着