明日の「武田鉄矢の昭和は輝いていた
」ひばりと千代子を世に出した作曲家
・万城目正特集2時間SPに青山和子、
九条まり子

2月11日(金) 20時からBSテレビ東京にて放送される「武田鉄矢の昭和は輝いていた」は、美空ひばり島倉千代子を世に出した作曲家・万城目正特集で、青山和子、九条まり子が出演する。

「旅の夜風」「リンゴの唄」で知られる作曲家・万城目正。美空ひばり「東京キッド」や島倉千代子「この世の花」で彼女らを世に出したと言われる。ヒット曲と誕生秘話。

昭和の歌姫、美空ひばりと島倉千代子を世に送り出したと言われる作曲家・万城目正の名曲と素顔に迫る2時間スペシャル。母からバイオリンとオルガンの英才教育を受けた万城目は、音楽学校に歌通いながら、映画館で無声映画の音楽を演奏する楽士の仕事に没頭する。彼はどのようにして楽士から作曲家へと転身したのか。

そして、作曲家として生涯で260本を超える映画主題歌を手がけた万城目だが、その映画主題歌の中から「旅の夜風」や「純情二重奏」などを紹介。また、万城目の戦後最初のヒット曲「リンゴの唄」。「リンゴの唄」に込めた彼の思いとは? さらに、美空ひばりを一躍スターダムに押し上げた「悲しき口笛」「東京キッド」、島倉千代子のデビュー曲「この世の花」を貴重映像で振り返る。

スタジオゲストには万城目の門下生、歌手の青山和子と九条まり子を迎え、万城目の素顔や歌に対する教えを聞きながら、万城目メロディ、ヒットの要因を探る。数ある珠玉の名曲で綴る2時間となる。

■紹介楽曲
「旅の夜風」「純情二重奏」霧島昇
「愛馬花嫁」渡辺はま子
「大空に祈る」菊池章子
「リンゴの唄」「バナナ娘」並木路子
「新愛染かつら」奈良光枝
「懐かしのブルース」「別れのタンゴ」「想ひ出のボレロ」「情熱のルムバ」高峰三枝子
「濡らす旅路」小唄勝太郎
「悲しき口笛」「東京キッド」「越後獅子の唄」「白いランチで十四ノット」美空ひばり
「この世の花」「さすらいの花」島倉千代子
「さみしい花」榊原貴代子(青山和子)※音源のみ
「たそがれの街」九条万里子(九条まり子)※音源のみ
「女」九条まり子※音源のみ
「あの丘越えて」美空ひばり

「激動の時代」と言われた「昭和」は、日本人が振り返りたくなる魅力にあふれています。 この番組では、昭和を象徴する「人」「モノ」「できごと」から、毎回ひとつのテーマをピックアップ。当時の映像・写真を盛り込み、「昭和」の魅力を再発掘していきます!

「武田鉄矢の昭和は輝いていた」

2月11日(金)20時00分〜21時49分
放送:BSテレビ東京
司会:武田鉄矢 / 繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)
ナレーター:城ヶ崎祐子
ゲスト:青山和子 / 九条まり子 / 刑部芳則(日本大学商学部 准教授)

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

新着