【ワンピース】スカイピアの先祖は月
の民?月と空島は共通点が多すぎる

ワンピースで月といえば扉絵シリーズ「エネルのスペース大作戦」です。全てが伏線にしか見えないとネットで話題になりました。エネルが方舟マクシムで辿り着いた月にいたのは、軍服を着た改造動物と宇宙海賊、そして地下には古代都市「ビルカ」と大量の改造動物…さらには謎の壁画とワクワクする要素満載です。この記事では、同名の都市や身体的特徴など共通点が多くみられる月と空島について、掘り下げて見ていきます。月の都市「ビルカ」と空島の「ビルカ」宇宙海賊を攻撃した際に発掘された月の地下都市、内部に入ってさらに攻撃(発電)してみると電源供給により眠っていた改造動物たちが目を醒ましました。エネル軍団結成の瞬間です。エネルが壁画を見つけて眺めている回では、月の都市の名前が「ビルカ」であることも発覚します。「ビルカ」といえば、空島にあるエネルの故郷と同じ名前です。壁画には「資源不足で青色の星へ飛ぶ」という内容で、空島の人たちとそっくりの羽根の生えた3人の月の民がどこかへ旅立つ内容のものもありました。3人の月の民の頭部や羽根の特徴に注目「青色の星へ飛ぶ」3人の身体的特徴は、ルフィが空島で出会った人たちとそれぞれ共通しています。 ・頭部の触覚と小さめの羽根 → スカイピアの住人 ・下向きの大きな羽根 → ビルカ出身の神官やウルージ ・動物の被り物と小さめの羽根 → シャンディアの部族長空島に降り立った月の民がそれぞれの都市に別れ、文明を育んできたと考えられます。空島の人たちの羽根は、月の民の子孫の象徴でした。ツキミ博士の改造動物と月の改造動物軍服を着た改造動物たちは、カラクリ島でツキミ博士に作られていたことが発覚します。しかし月の都市ビルカで眠っていた改造動物と全く同じ顔をしているのはなぜなのか。羽根が生えていないツキミ博士は月の民の子孫とは思えないため、青海まで降りてきた月の民がツキミ博士(カラクリ島)に改造動物の技術を伝えたのかもしれません。(個人の見解です。)

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着